2005年04月28日

また考えた

 力が入った今日の授業、学生も真剣に聞いてくれていたと思う授業、今年度一番出来がよかった授業だと思う。
 と思うのだが、こちらがいい!と思った授業と学生がいい!と思う授業が違うこともあることを思い出した(というかその方が多いようだ)。
 調子よく話しているつもりでも、実際には学生はよくわかっていないこともあるようだ。逆に、ちょっと準備不足だったりして、時間が余り気味でゆっくり目に話したり、繰り返しが多かったりして、「ちょっとまずいなぁ」なんて思いながらの授業の方が、実は学生は理解が進んで、受けがよかったりすることがあるようだ。
 400人教室(といっても履修登録している学生はその半分ぐらいで、実際に出席しているのはさらにその半分弱)の規模だと、反応を直接確かめることは当然無理で、学生の顔色から想像するしかないから、実際のところはよくわからない。
 今日も調子よくしゃべっていたけれど、ひょっとしたら学生にとってはよい授業でなかったのかもしれない。
 教育は難しい。
posted by Prof.T at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩中に考えた

 授業が終わって、帰宅途中に休憩中。
 結局、ゴールデンウィーク中に課題は出さないことをした。思い切り遊ぶ、思い切り学ぶ、メリハリつけて過ごして、また元気な顔で再会したい。

 2限の授業は、なぜか力が入り、本来予定した内容に加え、大学での勉強に必要な話題に飛んだ。ゴールデンウィークにはいるので、予定した内容も話したいということで、ややスピードをあげ、何とか予定通り終了。
 いろいろと話が飛んだ理由を考えてみたが、受講学生が真剣に聞いていたのが大きな理由のような気がする。
 教員に真剣な授業をさせるのは簡単なことだ。学生が真剣に勉強すればいいだけである。
 あとは盛りだくさんの内容を消化不良にならないよう復習すること、ゴールデンウィーク後も変わらぬ真剣な表情で授業に臨んでくれることを期待するのみ。
posted by Prof.T at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備完了

 授業の準備は何とか完了。
 ゴールデンウィークで来週の授業は休講。大学の授業になれてきたこの時期にちょっとした休みが入るのはいいことなのか、疑問はある。レポートを課そうかとも思ったりするのだが、思い切り遊ぶのもいいかとも思う。オン、オフの切り替えがうまくできる学生はいいのだが、それができず休み明けも遊び癖が抜けない学生がいるのも事実。悩む。
 とりあえず出かけることにする。
posted by Prof.T at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠い・・・

 今日は3コマ。最初の授業の準備が終わっていないため、先ほど起床。眠い・・・とりあえず今日がんばれば明日は休みだ!ということでがんばって起きる。
 眠気覚ましにコーヒーを飲みながら、準備に取りかかろう。
posted by Prof.T at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。