2005年04月29日

ワープロ

 大学院時代に習ったある先生の話。
 ワープロといっても今のパソコンソフトのワープロではなく、ワープロ専用機が普及しつつあった時代。
 その先生のところに、ワープロのセールスがやってきた。
 「先生、ワープロ、いかがでしょうか?」
 それを聞いた先生、怒り出した。
 「君、失敬じゃないか!神聖な研究室で、ワープロとは何事だ!!帰りたまえ!!!」
 

 「いや〜、ワールドプロレスリングのチケットを売りに来たんだと思ったんだよ。悪いことをしたよ。ガハハハ。」

 憎めない先生だった。最近はご病気がちと伺うが、まだまだお元気にお過ごしいただき、われわれを指導していただきたい。
posted by Prof.T at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅

 買い物をして、先ほど帰宅。
 
 研究室に着いたのは11時過ぎ。コンピュータを起動して、メールをチェックしたら、学部長から会議の連絡と書類作成についてのアドバイス。返事を書いて、書類作りと原稿書きに専念しようとするも、調子が出ない。
 とりあえずそれぞれに関係するサイトを回って、資料をダウンロードしたり、家に持ち帰る論文をコピーしたり、ちょこっと書類、原稿を書いたりした。
 遅くまでいる気はなかったので、4時頃研究室を出て、お茶を飲みながら、上のような内容の記事を書いて投稿したはずなのに、チェックしてみたら、ない。トホホ。

 とりあえず夕食を食べて、仕事に取りかかろう。
posted by Prof.T at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出かけることに

 思うところあって、大学へ行こうと思う。
 いや、研究室に書かなければいけない資料があるから、研究室で仕事をするだけなのだが。もちろん家にいくつか資料を持ってきてはいる。
 家でちょっと仕事、大学でちょっと仕事、行き帰りの喫茶店、本屋で休憩、帰ってちょっと仕事というのが、休みの日によくあるパタン。途中の休憩がときどき必要以上に長いのは内緒。
 ずっと家にいると、ストレスがたまるし、ついついテレビを見たり、必要以上に長い昼寝で自己嫌悪というパタンが頻出するということもある。研究室でも寝ているだろう、という突っ込みはなしでお願いします。
 
posted by Prof.T at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびり

 12時前に寝たにもかかわらず、授業がないので、先ほどのんびり起床。
 
 とはいえ、ゴールデンウィーク明けに、原稿、書類の締切があるので、のんびりしてはいられない。とりあえず、今日は論文の原稿と書類のたたき台に集中しなければ。
posted by Prof.T at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。