2005年05月18日

規則正しい生活

 昨日は7時頃帰宅。ちょっと一休みして仕事を片づけようと思っていたのだが、どうにも目が疲れていて、目を閉じて休ませていたら・・・
 
 午前3時起床。

 規則正しい生活をしなさいと小学生の頃から言われ続けて、それをめざしたが、どうにもそれができない。一時期はそういうことができる人にあこがれたりもしたが、もういいや。疲れたときは休む、眠いときは寝る。仕事をするときは仕事。一番結果が出る形で生活すればいい。
 
posted by Prof.T at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

のんびりしているが落ち着かない

 授業が終わって、のんびりとお茶しているところ。ところが、ここのところ、ずっと会議、原稿書きと慌ただしかったので、のんびり過ごすことに慣れていなくて、落ち着かない。
 本当は何か用事があるのではないか、会議があったのでは、と不安になる。

 昔、家庭教師、塾教師をやっていたときもこんな気分になった。毎晩かけ持ちでやっていたから、平日の夜の早い時間に下宿でテレビを見るということはなかった。ゆっくりとテレビをみることができたのは、生徒が中間試験、期末試験の時で、そんな時もテレビを見ながらゆっくりしているはずなのに、ここでこうしてテレビを見ていていいのだったろうか、と不安を覚えた。

 とにかく今日は会議はないし、用事もない。もう少しゆっくりしてから、PC関係のあれやこれやを見て回ってから帰ることにしよう。
posted by Prof.T at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて出かけよう

 授業の準備も終わったので、出かけることにする。
 先ほどのメールの件で、やや気分が重い。メールを送ってきた学生の心情を思ったり、学部時代の四畳半生活を思い出したりしたためでもある。

 外の空気を吸って、元気よく行こう!
posted by Prof.T at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生からのメール

 授業の準備をしていたら、学生からメールが届いていることに気がついた。
 
 家庭の事情で、生活費を自分で稼ぐ必要があり、働きだしたため、私の授業に出られないという内容。試験の時は有給休暇をとるつもりだが、それも確実に取れる保証はないとのこと。

 こういうメールは困る。ひとつは、本当かどうか、わからないからである。
 おそらくこの学生の場合は事実なのだろうが、それはそれで対処に困る。

 結局、以下のような返事を出した。



 続きを読む
posted by Prof.T at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆっくり起床

 今日もゆっくり、のんびりと起床。
 火曜日なので、午後に非常勤の授業が1コマ。
 そのあとは、気分転換に、久しぶりに書店、家電量販店をゆっくり回る予定。明日、締切の仕事があるが、これはアイデア勝負のもの。気分転換をした方がいいアイデアが浮かぶだろうということで。
 まずは午後の授業の準備をしてしまおう。
posted by Prof.T at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

やばい学生

 一昨年の夏、ゼミ合宿で沖縄へ行ったときのこと。美しい海を見て泳ごうということになって日帰りの離島海水浴ツアーに申し込んだ。
 島について、マイクロバスに乗り換えて、ビーチへ向かう。狭い道を走って、山を登り切って下りにはいると、眼下に美しい青い海が広がる。

 「先生、見て、見て!海!!」
 (見てるよ)
 「やばいですよ!ちょー、やばい!!」
 (はあ?)

 その夜、那覇市内の居酒屋でコンパ。いろいろな料理が運ばれてくる。乾杯をして、食べ始めると、また
 「先生、これ、やばいですよ!」
 (はあ??)
 「こっちの料理もちょー、やばい!」
 
 やっとわかった!

続きを読む
posted by Prof.T at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅

 6時からの打ち合わせはあっという間に終わる。いったん研究室へ戻って7時から印刷業者を交えて修正事項の確認。これもすぐに終了。次回の打ち合わせ日を決めて、事務所を出た。
 途中で食事をして、先ほど帰宅。休憩してから、水曜日締切の仕事をしよう。
posted by Prof.T at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある先生の話

 午前中に荷物が届く。はて、昨日ホテルから送ったキャリーバッグは午後に時間指定のはず。
 受け取ってみると、送り主は3月に定年で退職された先生。学部教員有志で送別会を行い、またわずかではあるがお金を出し合って贈り物をしたお礼だった。
 分野が違ったので、あまりお話をする機会はなかったのだが、ある話題から親しくなった。
 サッカーだ。ちょうど2002年ワールドカップの予選の頃だったろうか、日の丸を持ち、中には顔にペインティングを施し、ニッポン、ニッポンと叫ぶ若者の姿に、戦前を重ねて見ていたようで、あまり好ましいものでは・・・などと話された。
 「いえいえ、先生。地元のチームを応援するのは、仮にナショナリズムであっても、健全ではないでしょうか?ワールドカップだから日本を応援するのであって、Jリーグではそれぞれ地元のチームを応援しているのですから。先生、まずはテレビで試合をごらんになってください」などと言っていたら、今ではすっかり熱烈なサポーターの一人である。

 ドイツ・ワールドカップ出場決定まで、先生はハラハラドキドキしながら応援されるに違いない。ひょっとしたら背番号12の赤いユニフォームに身を包んで、埼玉スタジアムでお孫さんと応援されている姿がテレビに映るかもしれない。
posted by Prof.T at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頷くオジサン

 高卒後、現役あるいは1年か2年の浪人生活を経て入学してきた学生と年配の聴講生学生とでは、同じ頷くといっても、種類が違うような気がする。

続きを読む
posted by Prof.T at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっきり

 久しぶりに熟睡して、すっきりした目覚め。無理やり起きあがる必要がなく、自然に目が覚める幸せを覚える。
 夕方、事務とパンフレットの件で打ち合わせ。それまではのんびり過ごそう。
posted by Prof.T at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

児童と生徒と学生

 学校教育法では、
小学校に在学するものを児童
中学校に在学するものを生徒
高等学校に在学するものを生徒
大学に在学にするものを学生
と区別する。

 だから、中学生だったナッキー、北城尚子は仲間に「生徒諸君!」と、中学教師になった彼女も中学生を前にしてやはり「生徒諸君!」と呼びかけるのである。

続きを読む
posted by Prof.T at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅

 ちょっと前に帰宅。
 帰りの新幹線は、大学院時代の後輩(彼も大学教員である)とあれやこれや話しながらであっという間。
 学生時代の気分が抜けない後輩は、すでに自由席券を買っていたので、当方もつきあって自由席券を買う。日曜午後で、自由席も混雑が予想されるため、15分前に乗車口に並ぶ。
 一人だったら、指定席券を買っていた。確かに院生時代なら数百円を惜しんで、それを昼食代に回すことを選んだ。しかし、わずか数百円の差であるなら、今の私は指定席券を買う。
 これは贅沢になったということではない。価値観が変わったのだ。疲れた体で15分立って待ち、さらに疲れることを回避するためには、数百円は惜しくないのである。昼食よりも疲れないことに価値を見いだしているだけである。有り体に言えば、少しばかり年をとったということである。
posted by Prof.T at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて、帰ろう

 午前中の分科会はなかなかおもしろかった。報告で聞いた話は一部授業で活用できる。
 その後、昼食をとり、総会に出て、いま会議に出ている友人が解放されたら、一緒に帰ることにする。
posted by Prof.T at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれ?

 ゆっくり、たっぷり寝るつもりが、先ほど目が覚めてしまったので、起床することに。と言っても、8時間は寝てるのか・・・
 さて、準備をして、知り合いが報告する午前中の研究会に出席するか。今日は聞くだけだから、気楽だ。


 
posted by Prof.T at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

お腹いっぱいだが・・・

 学会に来ていた同僚と飲みに行く。名物を食べようと話しながら店を探しながら歩いたのだが、なかなか見つからず、適当な居酒屋に入る。
 うーん、しっかり下調べをしておけばよかった。予習が必要なのは勉強だけではないな。

 さて、久しぶりにゆっくり、たっぷり寝よう!

 ちょっと早いけど、おやすみなさい。
posted by Prof.T at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生にあまり読ませたくない話

 多くの学生は教室の後ろの方に座る。前の方に座る学生は少ない。で、受講学生の数と教室の容量が合っていないような場合、200人教室に50人ぐらいだとか、400人教室に120人ぐらいだという場合、前の方がガラガラで後方に学生が座ることが多いと、授業がしにくい。学生の顔が見えない=反応がわからない、質問がしにくい、要するに話す相手は適切な位置にいないといけないのであって、近すぎても遠すぎてもやりにくいのである。それで、前の方に座るように学生に呼びかけることがある。

 しかし、後方に座るのは学生だけではない。学会の研究会でも、たいてい前方はガラガラで、多くは後方に座るのだ。で、司会を務める研究者が前方に座るよう呼びかけることが、しばしばなのである。
posted by Prof.T at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よし、終わった!

 無事、出番は終わった。
 20分で終えなければいけないと今日聞き、時間配分を考えながら話す。途中、少し早く進みすぎたように思ってちょっと焦るが、最後は逆に時間が足りなくなり、2分ほどオーバーか。
 質問もそれほど厳しいものはなく、100点満点とは行かないが、とにもかくにも無事に終了。

 連休をつぶしてやったことの2つが、これで終わり!

 さてとおいしいお酒を飲みに行こう!!

 
posted by Prof.T at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出かけよう

 出番は午後だが、コピーをしたいので、そろそろホテルを出ることにする。
 さっさと終えて、おいしいお酒を飲みたい!
posted by Prof.T at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほぼ完了

 窓(と言ってもこのビジネスホテルの窓は曇りガラス)の外はすっかり明るい。
 とりあえずだいたいの準備はできた。あとは資料のコピーをして、どこかでコーヒーでも飲みながら最終チェックかな。
 話すのは問題ないが、想定外の質問が困る。
posted by Prof.T at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いや、眠い

 眠いが、無理やり起きあがる、などと、ここ数日同じようなことを書いているような気がする。
 こんな不自然な起床も今日限り(なはず)。とにかく最後の一踏ん張り。
posted by Prof.T at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。