2005年05月04日

9ページ目

 原稿は9ページ目に入った。分量的には予定通り。ただ、もう少し内容を充実させたいので、もう少し増えそう。調子がいいので、今日はもう少しがんばる予定。

 現実逃避休憩しながら、さくら水産の話を書いていたら、なんとなく東海林さだおの気分になった。漫画家としての東海林さだおは評価しないが、エッセイストとしての東海林さだおは抜群だ。週刊朝日に連載の『あれも食いたいこれも食いたい』は同誌を手にしたときの一番の楽しみだ。
 ちなみに国際線に乗ったときなどに機内誌として週刊誌が置いてあるときに手にするのは週刊朝日と週刊文春。
 週刊文春で一番おもしろいと思っていた連載は、
(昔、この話を女性の友だちに話をしたら、「やだ〜!」と言われたので、そう言わない自信がある方だけ、以下をお読みください)
続きを読む
posted by Prof.T at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくら水産と学生生活

 さくら水産のもう一つの魅力はランチにある。
 
 日替わり定食(2種類)は税込み500円という安さ!まあ、正直言ってこの値段だとおかずは期待しない方がよい。フライの盛り合わせ定食なんてのは、フライが3つ程度でキャベツといった感じである。

 しかし、この値段で、ご飯がお代わり自由である。みそ汁もお代わり自由である。
 それだけではない。ふりかけがかけ放題!生玉子もとり放題!!のりも食べ放題!!!お新香も食べ放題!!!!
 
 ふりかけで1杯。生玉子で1杯。のりで1杯。お新香で1杯。
 そのあと、フライ1つにつき1杯、キャベツで1杯。なんて調子で、500円で6杯も食べることができる。ご飯のお代わりはセルフサービスだから、超大盛りにすることも可能だ。

 というわけで、貧乏学生にきわめて優しい店である。1日1食、この日替わり定食だけで生きている学生がいるとか、いないとか。

 20数年前に、こんなお店が欲しかった。
 
 なお普通の居酒屋のランチなので学生以外に普通の客でいっぱいである。ただし、若い女性の姿はほとんど見ない。
posted by Prof.T at 20:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくら水産とコンパ

 一部熱狂的さくら水産ファンの教員によれば、おすすめメニューは魚肉ソーセージとのこと。確かに安い!
 このあたりを考えないとゼミのコンパで一人5000円もかかってしまって、「さくら水産でどうしてそんなにかかるんだ!」と怒られることになる(あるゼミでの実話)。
 熱狂的さくら水産ファンの教員によれば、学生と行くときは、「まず、ごはんセットを頼む」のが定石らしい。
 というわけで、わが学部の教員の中にはさくら水産ファンが多い。

 先日、あるカフェでお茶をしていたら、隣に大学生が何人か座っていた。これからコンパらしい。女の子が男の子に聞いた。
 「今日のコンパ、どこ?」
 「さくら水産ってところ」
 「どんなところ?」
 「ただ安いだけの店だよ。料理はたいしたことない。」

 「いえ、うちの学部には学部長はじめ熱狂的支持者がいるんですよ」と、よっぽど口を挟もうかと思った。
posted by Prof.T at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印税(2)

 4月14日に書いた教科書の印税が先日振り込まれていた。
 6,525円だった。トホホ。今まで一番少ないときでもこの倍はあった。今回は1000部しか刷っていないのかな?
 これでは1回飲みに行ったら終わってしまう。
 まあ、うちの一部教員が大好きなさくら水産なら3回ぐらい飲めるかもしれないが・・・

 さくら水産のメニューはこちら。
 
posted by Prof.T at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩中に読んだ

「全学連と右翼もみ合う」という記事を興味深く読んだ。

 と言っても、その是非とか感想とかじゃなくて、記事中の言葉の使い方。メンバーと構成員の使い分けがおもしろい。

 最後の男性会社員のコメントも興味深い。63歳で60年代、70年代の学生運動を知っている世代だ。2chは見ていないようだ。
posted by Prof.T at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞・テレビから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も論文だ!

 先ほど起床。
 少々だるい。コーヒーの飲み過ぎで、夜中トイレに起きたせいなのか? と、コーヒーを飲みながら考える。
 コーヒーは普段から1日5杯ぐらい飲むが、昨日はその倍飲んだかもしれない。

 さて、始めよう。
posted by Prof.T at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。