2005年05月09日

あった!

 水曜日の研究会で提出する原稿を書こうと思って、前回の研究会で配られたメンバーの資料を、メールをもらってから探していた。この辺にあるはずだ、と思って書類の山をずっと探していたのだけれど、出てこない。
 で、今ふと書類の山の中にあった茶封筒の中をのぞいてみたら、

 あった!

 まずはめでたしだが、やはりキチンと整理しておかないといけないな・・・
posted by Prof.T at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科研費と締切

 友人から共同研究の打ち合わせについての連絡が来た。これは友人が代表となった科研費の共同研究で、研究分担者の一人として私も加わっている。もっとも参加人数が多いのと申請額が少ないので、国内旅費程度しか利用できないようだ。とはいえ、共同研究を進めるために、科研費を申請したので、旅費程度で十分だ。
 実はこの共同研究はかれこれ10年ほど前から話が出ていたのだが、一向に進まなかった。科研費を受けると、報告書を出さねばならない。報告書提出という締切を設定することにより、共同研究をスタートさせるというのが、科研費申請提案者の考えの一つであった(もう一つは専任教員でない研究者への謝金等のため)。

 ちなみに上記提案者が個人で申請した分は今年もまた落ちたorz
 
 科研費についてはこちらを参照されたい。
posted by Prof.T at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

様 御中

 奨学金を受けた学生の指導報告書を出さなければならない。
 当の学生も報告書を出すのだが、一回持ってきた報告書は、下書きせずに書いたことがはっきりとわかるもので、「ですます」調と「である」調が混用されている、主語と述語が一致しない、ひどいものだった。当然、書き直し。で、先日、私のメール・ボックス(教員には一つずつメール・ボックスが割り当てられていて、事務連絡、郵便物等がここに入れられる)に、書き直したものが入っていた。
 報告書は封筒に入っていたのだが、表書きの私の氏名の下に書かれていたのが、様御中。

 こういう学生に奨学金を与えたのは正しかったのだろうか?
 いや、指導教員の責任か?

 様、先生、学兄などの使い方は、確認しておきたい。

 
posted by Prof.T at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびりしていたら・・・

 月曜日はのんびり・・・なんてことを書いていたら、「水曜日に研究会があるのを覚えてますよね?」という内容のメールが届いた。

 確かに覚えているが、持って行く原稿はできていない・・・

 この研究会では、今度の水曜日までに、これまでの研究成果を要約的にまとめて、原稿を持ち寄ることになっているのだ。それは確かに覚えている。

 しかし、やっていない!

 というか、ここまで手が回らなかったのだ。
 ということで、書類を早々にまとめて、こちらの原稿に着手しなければならない。
 
 明日は午後1コマのあと、夕方に会議がある。これは終わるのは8:00過ぎだろう。水曜日は4コマの授業。18:00からの研究会の前に時間はない。

 のんびりできない月曜日だ。
posted by Prof.T at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日

 ここ何年か月曜日に授業を入れていた。ハッピー・マンデーで休みが多くなるだろう、という下心も少しあったのだが、それほどのメリットはなかった。大学によっては、他の曜日に振り替えて授業日数を確保したりするので、どの曜日にしても、授業回数はほとんど同じ。

 むしろ月曜日に授業があるデメリットの方を強く感じたので、今年は月曜日に授業は入れていない。
 月曜日に授業があると、その準備を週末に行うことになるのだが、これがなかなかうまく行かない。とくに各種学会のシーズンにはいると、土、日がつぶれる。金曜日の午後に移動しなければいけない場合もある。移動の末、日曜日の夜遅く帰ってくると、月曜日は起きるだけで精一杯ということもある。余裕のある教育・研究生活が送れないと感じた。

 というわけで、今年は月曜日に授業を入れていない。月曜日に授業準備をしたり、研究計画を練ったりしながら、のんびり過ごすことにした。
 
 というわけで、月曜日は休み感覚で過ごす。授業がないだけで、いろいろ仕事はあるのだが、のんびりできるという感覚は、世間的には平日で多くの人は働いていることを考えれば、ちょっとした幸せな気分に浸れる。仮に締切その他に追われて過ごしたとしても、平日でみんな働いていうるのだから文句は出ない。月曜日に授業を入れなくて正解だったと思う。
posted by Prof.T at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて

 先ほど起床。

 昨晩、論文を送付しして、一つ仕事が片づいたので、ちょっとした解放感。締切に1日遅れたが、よしとしよう。一緒に論文を提出するはずの方々はまだ未提出のよう。お一人は「7日(厳守)」とメールを送ってきた方。

 さて、書類作成だ。
 
posted by Prof.T at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。