2005年06月12日

バタバタと過ごした日曜日

 買い物に出て帰ってきてから、あちらこちらに人事の件でメールや電話。いろいろ事情があって、当初考えていた候補者を変更しなければならないため。在外研究でアメリカにいる先輩の教員にもメールで相談、迷惑をかけた。
 その後、今週中に学部長に提出しなければならない書類作成に取りかかる。一太郎のファイルで作成しなければならないので戸惑う。私はワード派。アウトラインや注の作成の点ではワードの方が早くから使いやすかったため。もっとも日本語入力はATOKである。
 いい加減疲れたので、適当なところで切り上げて、明日の仕事とする。
posted by Prof.T at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育実習便り

 連絡がなかった教育実習に行っている学生からブログに書き込みがあった。
 毎日忙しくて大変らしい。一生懸命話をしていたら、時間が足りなくなったらしい。それくらいなら問題なしだ。

 この週末も授業準備で大変らしいが、頑張れ、「先生」!
 
posted by Prof.T at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろな学生

 以前は手書きでレポートを課していたが、最近はもっぱら手書き不可にしている。ワープロ打ちさせて、プリントアウトして提出させるか、Emailに添付して送付させる。最低限のIT知識を身につけさせるためである。

 プリントアウトして提出させる場合、こちらは普通の白い紙にプリントしてくるものと思っているが、結構いろいろな学生がいて驚かせてくれる。私が経験したのは以下のようなものである。

 ルーズリーフやレポート用紙にプリントアウトしてくる学生。
 厚紙にプリントアウトしてくる学生。
 裏紙(プリントミスやコピーミスした紙の裏)にプリントアウトしてくる学生。
 
 Emailに添付させると、これまたかなりの学生が添付はするものの、本文に何も書かずに送ってくる。学籍番号、氏名だけしか書いていないもの多い。

 上記のような提出の仕方が印象を悪くし、評価を下げる、そもそも失礼だということがわからない学生が多い。
 常識がないとあきれていても仕方がないので、最近はあらかじめ注意することにしている。
posted by Prof.T at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レポートの書き方(準備編)

 レポートが出されたらまずしなければならないことは、締め切り日、提出方法(場所)、枚数等の指定について確認することである。
 せっかくよいレポートを書いても、締めきりに遅れたり、提出方法(場所)を間違えたり、指定枚数を無視すると評価されないのは当然である(多少の超過は構わないが、大幅に少ないのは評価されない)。

 手書き不可の指定も最近は多いから、もしワープロ打ちが苦手なら早急にマスターするか、友人等に打ち込んでもらえるようお願いしなければならない(500円ぐらいのランチをごちそうすれば引き受けてくれるかもしれない)。

 Emailに添付して提出ならば、そのやり方を知っておかなければならない。ITの知識は現代社会において必須であるから、レポートに関係なく身につけておこう。

 プリントアウトして提出ならば印刷用の用紙を、原稿用紙、レポート用紙に手書きならば、やはり原稿用紙、レポート用紙をあらかじめ準備する必要がある。直前でいいやと思っているとあわてることが多いので注意が必要である。プリンタのインクも予備を用意しておいた方がいい。

 とくに締めきりは守らなければいけない。いつまでに何をしなければいけないか、締めきりから逆算して考えなければいけない。締めきり、ゴールから逆算して、今何をする必要があるか、しなければならないかという思考方法は、今後重要となるので早めに身につけておきたい。
posted by Prof.T at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レポートの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットのセキュリティ

 IT意識が希薄だったうちの学生もようやくパソコンを買い、インターネットに常時接続する環境を整えているようだ。
 ところが、セキュリティについての意識をきちんと持っている学生は少ない。インストールされていたセキュリティソフトの試用期間が終わっているのに、製品版を購入していない。
 「やっぱり買わないといけないですか?」
 という質問が来るが、それは買わなければダメです。

 中にはすでに被害に遭っている学生もいる。


続きを読む
posted by Prof.T at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 雨が降ると思って引きこもりを覚悟していたが、どうも1日雨は降らないようで、そうならば午後から出かけようと思う。ウィルス対策ソフトの期限切れが近づいているので、買ってこようかと思うが、ダウンロード販売の方が安いか、まずは確認する必要がある。
 あとは試験問題、書類の作成をして、レポートの書き方についても記事を書こう。
posted by Prof.T at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3ヶ月目

 日が変わって6月12日になった。
 4月12日にはじめたこのブログも3ヶ月目に入る。とりあえず毎日書いてきた。これからも書き続けていく。
 5月の連休の頃に、原稿と書類作りに必死になっていて、その合間に記事を書いていたのが懐かしく思い出されるのだが、あれはまだ1ヶ月たっていないときだったんだね。

 自分で書いていてなんなのだが、これまでの記事で気に入っているのは、「眞鍋かをりと好きな仕事」(4月18日)、「古田選手と起承転結と配球の妙」(5月13日)の2つの記事で、トラックバックのおかげもあって、2つともよく読まれた。
 「のんびりと過ごした一日と黒木瞳」(5月23日)の記事もよく読まれているのだが、酔っぱらって書いた文章なので、とりあえず選外。有名人の名前を書いた記事はよく読まれる。

 書くのに一番時間がかかり、最後までアップしようか、どうか迷ったのは、「学生なんてそんなものだよね」(6月11日)である。楽しくない記事ではあるが、これも大学教員の日常の1コマである。

 ともあれ、これからもよろしく!
 梅雨に入って体調を崩しやすいと思いますが、ご自愛ください。
 古田選手、頑張ってください!!
 眞鍋かをりさん、おもしろい記事を楽しみにしています!!!
posted by Prof.T at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。