2005年07月23日

やっと帰宅・・・

 試験監督が終わったのが、14時頃。その後、同僚たちと社会科見学に出かける。社会科見学を終えて、帰宅しようとしたら地震に遭う。
 電車が止まっているというので、運転再開まで軽く食事をして待つことにする。ただし、その後も大きな揺れがあると心配なので、広いところに出やすい店を選択。外に出やすいように一階に陣取ろうとしたら「お二階へお願いします」。
 というわけで、19時過ぎまで、「ニュー浅草」で飲んで、食べて、時間を過ごす。さすがにもう大丈夫だろうと駅へ行ったら、途中まで運転再開していたので、何とか列車を乗り継いで、先ほど帰宅。

 疲れた。
posted by Prof.T at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M様の話

 答案に「もっと勉強しろ!」と書き込んでいる教員、仮にM山先生としておこう。

 このM山先生、30代前半で女子学生に人気があるらしい。某韓国俳優にならって、女子学生にM様と呼ばれているらしい。

 「学生が勝手にM様って呼ぶんですよ」と言っているが、某韓国俳優とは似ても似つかぬM山先生を、1年から4年まで何のつながりもない複数の女子学生がそろってM様と呼ぶはずもない。「M様と呼びなさい」と指導していると睨んでいる。
posted by Prof.T at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと勉強しろ!

 飲み会での同僚2人との会話。2人とも今年からうちの学部の専任教員。試験の採点をしていて、出来の悪さに驚いたという。

 1人が、「研究室で採点しながら、『もっと勉強しろ!』って、叫びまくりですよ」というと、もう1人が、「僕は、『もっと勉強しろ!」って、赤鉛筆で答案に書き込んでます!」

 学生諸君、もっと勉強しなさい。
posted by Prof.T at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首が回らない

 目が覚めたら、首から肩にかけて痛い。寝違えたようだ・・・。
 試験監督で、首を左右に振ることが多い日だというのに、なんてこった!
posted by Prof.T at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

飲み会を終えて帰宅

 6時半過ぎから始まった飲み会、楽しく飲み、食べた。軽く飲むということで、1次会だけで帰宅。とはいえ、1次会は10時半過ぎまで続いたのだが・・・。

 普段、顔を合わせることの少ない教員とも歓談。体育教員、英語教員との会話など、いろいろと勉強になった。

 
posted by Prof.T at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ飲み会!

 午前中、教員の異議申し立てにたいする善後策を協議。何とか手を打つ。
 そのあと、同僚二人と昼食。その後、そのうちの一人の研究室でコーヒーをごちそうになる。ただし、ただでコーヒーをごちそうになれるわけもなく、彼の愚痴を聞く羽目に・・・。
 その後、彼とともに委員会。1時間半、あれやこれやと話し合う。
 引き続き、教授会。6時ちょっと前にようやく解放される。

 さて飲み会に出かけるか。明日の試験監督に、差し障りのないように飲まなくては・・・。
posted by Prof.T at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も会議・・・

 今日は午後に委員会と教授会会が2つ。夕方は、前期納会的な飲み会。
 幹事役の教員が「ガンガンやりましょう」などと案内を送ってきているが、私は明日も午前中に試験監督が入っているので、そこそこにしておくことにする。

 起きてメールをチェックしたら、ある教員からメールが届いていた。昨日の会議終了後の「善後策」に対する異議申し立て。この異議申し立てに対する善後策を考えなくてはいけない・・・。
posted by Prof.T at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC起動

 メインPCがようやく起動に成功した。

 起動途中でフリーズ。その後、セーフモードで一度起動したので、いったん終了。再び起動したら、またフリーズ。そのあとは、セーフモードで起動を試みても、起動しなくなって焦る。

 で、「前回の設定で起動」だったかな、そんなモードを試してみたら、何とか起動。起動後、「深刻なエラーから回復しました」というメッセージが出た。もう大丈夫?

 
posted by Prof.T at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

研究会が終わって帰宅

 6時からの研究会は報告者が遅刻で、30分遅れで始まる。指導教授を囲んでの研究会で、報告者を待つ間、久しぶりの雑談を交わしていたので、問題なし。

 1時間ほど報告、その後質疑応答。報告はおもしろくなかったが、質問がいろいろ出て質疑応答はなかなかおもしろかった。
 その後、場所を移動して、飲み会。あれやこれや話をしていると、師匠が回顧談を始める。昔は聞いても話してくれなかったことをいろいろ語る。心境の変化もあるだろうし、関係者が少なくなってきたこともあるのだろう。出処進退をきれいにしたいという思いもあるらしい。理由はどうあれ、私は以前から伺いたかった話なので、興味深く聞く。一度機会をつくって、しっかり記録を残したいと思う。

 11時過ぎに帰宅。メインのPCが起動せず、セカンドマシンから記事を書いている。ちゃんと起動してください!
posted by Prof.T at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンニングの手口

 学生証の裏にカンニングペーパーを貼り付けるという手口のほかに、以下のような方法でカンニングをしているという。

 リストバンドにカンニングペーパーを隠す。次の試験監督からはリストバンドをはずさせることにしよう。
 椅子の上にカンニングペーパーを置き、足を広げてのぞき込み、閉じて隠す。女子学生がこれをやると、摘発は難しいか・・・。
 冷房対策のショールに貼り付けておく。ショールを持ってきている学生が少なければ点検可能か?

 ちなみに昔新聞記事で読んだのは、湿布にいろいろと書込み、それを腿に貼り、巻きスカートを着用するという手法。これも摘発は困難だ。 

 書いているだけでトホホな気分になってきた。
posted by Prof.T at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打ち合わせは何だったのか

 10:30から始まった会議。いきなり委員長が火曜日の打ち合わせと違う話を始める。話が違うのに、こちらに話しを振られる。とまどいながら発言する。すかさず、打ち合わせにいなかった部長級の事務職員がフォローの発言をする。何かまた一悶着あったな・・・。

 会議が終わったあと話を聞いてみたら、案の定。打ち合わせ結果を事務のトップにあげたら了承されずに、急に内容を変更したのだという。予算的なことを強く言われて、部下である彼らは言うとおりにしなくてはいけないことになった。どうも教員のトップ(委員長)と事務側のトップとの関係がよくないらしく、それも影響しているようだ。
 予算の制約があることはわかる、事務のトップの考えもわかる、しかし、それなら会議前に報告があってしかるべきだ。いったい、あの打ち合わせは何だったのか。

 と、事務を非難していても仕方がない(メンツをつぶされた委員長はかなり怒っていたらしい)ので、会議終了後、打ち合わせを一緒に行った事務職員と善後策を1時間ほど協議、こちらの希望を入れてもらう形で妥協した。

 怒りを抑えつつ、昼食を取ったところ。こういう気分で食べるのは、消化によくないのだろうな。
posted by Prof.T at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も暑そうだ・・・

 そろそろ出かけることにする。
 すでに外はかなりの温度になっているようだ。会議だが、ネクタイなしでもういいや。「暑さには無駄に抵抗しない」主義の私は、夏はチノショートパンツが基本で、休み中は大学へもその格好で行って、年配の同僚にギョッとされたりするのだが、さすがに会議だとそれもはばかられる、などとぐずぐず言ってないで、出かけることにする。
posted by Prof.T at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6リットルの女子学生

 昨日、カンニングの手口を教えてくれた女子学生は、うちの大学には珍しく、教員に積極的に話しかける学生であり、学部長とも親しい。

 以前から何人かでコンパをしようと声をかけられているのだが、ちょっと尻込みしている。
 「お酒、あんまり飲めないんです。ビールは6リットルしか飲めません。」
 充分だ!

 一昨日も友達と飲みに行ったらしいのだが、梅酒を15杯飲んだという・・・。それだけではない、牛角を3軒ハシゴして8万円も飲み食いしたのだという。聞いただけで、orzな気分である。

 

 

 
posted by Prof.T at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も会議・・・

 午前中に1つ会議。授業がない試験期間中だということで、ここぞとばかりに会議が招集されている。1時間ぐらいで終わるのだろうか。

 夕方は指導教授を囲んでの研究会。

 午後は採点だな。とっとと終わらせて、成績を出してしまおう。
posted by Prof.T at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

驚愕のカンニングの手口

 学生から聞いたカンニングの手口はいくつかあったが、その中で一番驚いたのは、学生証を使った手口である。学生証の裏に、答えを書いた付箋紙を貼っておくのだという。盲点を突かれた。3枚ぐらいなら、机から浮き上がらなくて、ばれない自信があるらしい。

 本人確認をするために、試験の際は学生証を机上に置かなければならない。写真のある表を見えるように机の上に置け、とわれわれは指示する。当然、表を向けて置いてあれば、何も注意はしない、わざわざ裏を見せろとは言わない。学生証の裏にカンニングペーパーを貼り付けるとは想像していない・・・。

 やられた・・・orz

 全国の大学教員はこの手口を知っているのだろうか?
 
 明日からは学生証の裏にも注意しなければいけない!
posted by Prof.T at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生に叱られる

 試験監督をしていたら顔見知りの学生と会った。向こうは試験、こちらは監督。注意事項の伝達や問題配布まで時間があったので、雑談をした。そうしたら、次のように叱られた。

 「先生、ダメですよ〜。先生の試験、カンニングし放題って、友達が言ってましたよ〜」とのこと。

 カンニングし放題ということはないと思うが、確かにカンニングの報告はあった(7月13日)。

 「ちゃんと定期試験中にやって、試験監督をしっかりつけないとダメですよ」と怒られた。

 彼女の友達の何人かがカンニングをしたというのだから、確かな話なのだろう。後期の試験からは、定期試験期間中にやるようにしないといけない。

 もっとも彼女が怒ったのは、個人的な理由に拠るところが大きい。彼女は去年私の授業を履修していて試験も受けたのだが、その時は定期試験期間中にやっていた。たまたま試験監督をやっていた教員が厳しい人で、彼がまた試験前に注意事項を怒鳴るように伝達したのだ。
 「も〜、ビビリまくりでしたよ。今年はずるいですよ〜。ちゃんと、私たちみたく緊張する中で試験やってくださいよ〜。」

 怒鳴り声の注意で「勉強したこと、忘れちゃいました」というのは眉唾だが、なるほどこの先生は学生に嫌われるのだな、と理解はできた。 

 それはともかくどのようにカンニングをやったのだろう?この疑問は、試験終了後、この女子学生と会って解けることになる・・・。
posted by Prof.T at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議を終えて帰宅

 会議を終えて帰宅。教育施設改善が議題。とりあえず言いたいことは言ったものの、どれほど実現されるのだろう。

 それにしてもいろいろな考え方があるものだ。たとえば教室の形。200人規模の教室だと、私は縦長の教室の方がいいと思うのだが、中には横長がいいという教員もいる。横長だと、後ろの学生の表情がわかりやすい利点はあるのだが、どうしても左右前方に座っている学生の表情がわかりにくい。彼らの表情を確認するために、左を見たり、右を向いたり、忙しくなるので、私は横長の教室を好まない。

 はてさて、どうなることやら。
posted by Prof.T at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れた

 試験監督終了。全部他学科の試験だったが、とくに問題はなかった。学生気質が変化して、みんな大人しくなっているようだ。
 ずっと立っていたので、疲れた。休憩して会議に備えよう。
posted by Prof.T at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学部・学科で異なる学生

 試験監督は他学部、他学科の科目に対しても割り振られる。したがって、授業で教えることのない学生、話をすることのない学生と接することもある。
 他学科、他学部の科目の試験監督は、ちょっと苦手だ。というのもうちの学科の学生は男女問わず大人しい、まじめな学生が多い。他学科、他学部の学生だとそうではない感じで、派手で、不良としか思えないような格好の学生も多い。1人ずつ話してみると印象はまた異なるだろうが、全体的な印象はそんな感じだ。
 他学科、他学部の教員と話をすると、授業中の私語がうるさくてかなわないと言うのだが、うちの学科の学生だけが受けている授業は総じて私語もなく、静かである。
 ちょっと学生の質が違うようだ。というわけで、試験前の注意も他学科、他学部の試験の時は静かに聞いてくれないの。試験前に「静かにしなさい」と大声で注意しなければならないことも多い。これが結構ストレスがたまる。
 というわけで、他学科、他学部の試験ではなく、うちの学科の試験監督が割り振られるように祈りながら出かけることにする。
posted by Prof.T at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「今日の記念」

 もう少し早く起きたかったが寝坊した。
 「起きなければ・・・」、「起きたい・・・」と思っていると、「朝いち430」で中田有紀さんと山本舞衣子アナがデジカメの写真を撮っていた。ペットボトルを三脚にして使う製品の紹介だったのだが、山本アナがしきりに「今日の記念」を連発していた。中田さんも不思議そうにしていた「今日の記念」とはどういうことなのか、今日の何が記念なのか、アナウンサーなんだからもう少しきちんとわかるように説明すべきではないか、ブログで書いちゃうぞ、などと考えていたら再び気絶。結局、7時過ぎに起床。

 今日は午前中に試験監督。午後、会議1件。午前中、ずっと立っているのはつらい・・・。
posted by Prof.T at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。