2005年07月17日

運動部の学生の答案(1)

 これまで10年ほどの教員経験を通じて、いろいろな答案を採点した。その中には「親殺し」(6月9日)もあるのだが、その他にもいろいろトホホな答案があった。いくつか紹介したい。

 今の大学に来て驚いたのは、運動部の学生の答案である。例外もあったが、いくつかの部の学生の答案の多くは、白紙であった。白紙なのだが、名前の横に運動部名が書いてある。わざわざ下線を施しているものもいる。
 運動部の学生だということで、多くの教員がこれまで単位を出してきたのだろう。先輩からとりあえず名前の横に運動部名を書いておけと言われたのだろう。

 もちろん私にとっては何の意味もない。運動部名を書くことの方が余分である。その後、解答に必要なこと以外は書かないように繰り返し注意して、最近は答案に運動部名を見ることはなくなった。

posted by Prof.T at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaa復旧

 seesaaが復旧したようで、トップページからサインインできるようになった。

 まあ、書類づくりをさぼって、書店巡りをして過ごしたので、とくに特記すべきこともない1日ではあったが、いつもつながっているところにつながらないというのは、精神上よろしくない。って、ネット依存症?
posted by Prof.T at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaa不調

 seesaaが不調だ。
 トップページを表示するも、画面は白いままで、トップページからサインインできず。サインインのページは、別にあるからそこからサインインできるのでは、と思って試みて、何とか記事投稿画面までたどり着いた。
 連休中、ずっと不調なのだろうか?
posted by Prof.T at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法定飲酒年齢

 アイドルグループの未成年メンバーの飲酒問題が新聞をにぎわせている。未成年者の飲酒は何も彼に限ったことではないが、補導されるとなると話は別、ということになってしまう。おまけに有名アナウンサーを含め、テレビ局の社員も一緒に飲んでいたとなると、彼らの責任が問われるのも仕方のないことであろう。
 しかし、この問題、学生とコンパを行う大学教員にとっては、他人事ではない。オリエンテーション(キャンプ、合宿)などでは、さすがに飲酒は禁止だろうが、クラスコンパ、サークルの新歓コンパでは、飲酒がつきものだ。こういった席に教員が同席していて、その場では何の問題がなくても、今回の事件のように酒席が終わったあとに補導されるようなことになれば、教員の責任が問われることになるだろう。
 もちろん、未成年者には飲酒が禁止されているのだから、とにかく法律を守るべきで、未成年者がいる限り、飲酒は控えるべきだという考えもあるだろう。しかし、どのみち法律の問題なのだから、どうせなら法律を改正して、法定飲酒年齢をたとえば18歳に引き下げてくれた方がいい。教員も安心して、クラスコンパ、新歓コンパに参加できるというものである。
posted by Prof.T at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞・テレビから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。