2005年07月19日

試験監督のアルバイト

 今日の試験で補助監督員がついてくれたが、彼らは助手か院生なのだろう。

 私も院生時代、よく試験監督のアルバイトをした。20年ほど前で時給1500円ぐらいもらえたと思う。問題の配付、回収、不正行為の防止などの仕事内容を考えたら、超楽勝のアルバイトである。

 全体的な楽な仕事である試験監督のアルバイトも試験終了直後はちょっとだけ忙しい。答案は学生がそれぞれ教壇の指定場所に提出するので、教壇付近は混雑する。試験監督は答案の枚数を数え、出席者数と一致するか確認しなければならない。数人いる試験監督は提出された答案をどんどん数えていく。

 ある試験で友人が主任監督を務めていたときに、注意されたことがあった。彼曰く、試験終了後、他の試験監督は答案の枚数を一生懸命数えているのに、お前は教室の後ろの方に立っていてブラブラしている、さぼらずに他の試験監督を見習ってちゃんと仕事をするようにとのことだった。

 冗談じゃない!
 試験終了とともに全員がちゃんとペンを置くわけではない。そもそも教壇当たりは混んでいる。試験監督も答案整理に夢中だ。こういうときにこそ、不正行為が行われやすいのである。私はそれを監督していたのだ。それに、試験が終了しているにも関わらず、ペンを置かず答案を書き続けるのも不正行為である。私はそういう学生を注意していたのである。もちろん声をかけただけでは答案を書くのをやめない学生もいる。そういう場合は、机を揺さぶったのである(床に固定していない机だったので、簡単に揺れた)。

 以上のことをざっと説明したら、友人も理解してくれた。その後は、汚れ役を買って出ていると、評価されるようになった。
posted by Prof.T at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅したらメール

 6時半からの打ち合わせは30分ほどで終了。その後、学部長室をのぞいてみたら、学部長がいたので、いくつか用件を話す。10分ほどで辞去。
 その後1人で食事をして、帰宅。PCを起動してメールチェックしたら、学部長からメール。8月1日に会議がある・・・。さっき一言も言ってなかったぞ・・・。
posted by Prof.T at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試験終了

 試験が終わって休憩中。休憩といっても、今日は補助監督員が2名ついて、問題の配付、諸注意の伝達、開始の合図、回収、答案整理など、全部彼らがやってくれて、こちらはずっと突っ立っていただけである。ただ、60分突っ立っているというのも結構疲れるものだ。とくに教員はしゃべることが商売だから、黙って60分突っ立っているというのは疲れとともに、ストレスもたまるのである。文庫本でも持ち込んで読んでいるのも手だが、補助監督員の手前、それもちょっとね。もっとも文庫本は持っていなかった。ということで、適当に巡回しつつ、ずっと立っていた。

 ところで、昨年度まで、この学部は前期科目であっても成績提出は2月でよかったのだが、今年度から前期の試験は前期中に成績を提出することに変わったようだ。メールボックスをのぞいたら成績表が入っていて、8月中旬に締めきりが設定されていて驚いた。とりあえず気がついてよかった。

 肝心の試験だが、結構まじめに答案を書いているように見受けられた。持ち込み可だから、試験開始の合図とともに試験勉強を開始する学生が多いかと思ったが、ほとんどは答案を書き始めていた。あとはきちんとした内容が書けているか、どうかだ。
posted by Prof.T at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備完了

 書類を見直して、1つは送信、残りは今日の打ち合わせ用なのでプリントアウト。というわけで準備完了。

 今日の試験は、以前から書いているように、楽勝科目のつもりでいるし、優をどんどん出す用意もできている。優秀な答案が多いことを祈りつつ、少々早いが出かけることにする。
posted by Prof.T at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「である調」

 5月19日にも書いたが、「ですます」調で書いてあるレポートをときどき見かける。レポートは「である調」で書く。また「である調」と「ですます調」を1つのレポートで混在させない。「である調」に統一する。

 「である調」は、「偉そうな感じがする」と言う人がいるかもしれないが、論文やレポートにおける作法なので構わない。それに、あるテーマについて、しっかり調べて一生懸命書いたのだから、ちょっとぐらい「偉そう」に、学者を気取ってしっかり論じてもらうくらいの方がよいように思う。

 「である調」は、「だ・である調」とする人もいるが、「・・・だ」という表現は、断定的な調子が強く、粗野な印象を与える。頻繁に使うと論文・レポートに品位に欠けることになるので使わない。
 また体言止めも鼻につくので多用しない。

 以上は、試験においても同様で、答案は「である調」に統一して書く。
posted by Prof.T at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レポートの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 昼過ぎから非常勤の授業の試験。夕方、木曜日の会議の打ち合わせ。
 
 まずは昨晩つくった書類を読み返して、送信してしまうことにしよう。
posted by Prof.T at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書類作成終了

 2つ書類を作成。もう1つは明日の打ち合わせのためのものだから、メモ書き程度のものでOK。ということで、作業終了。一応、明朝、読み直して、送信だ。
posted by Prof.T at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。