2005年07月20日

驚愕のカンニングの手口

 学生から聞いたカンニングの手口はいくつかあったが、その中で一番驚いたのは、学生証を使った手口である。学生証の裏に、答えを書いた付箋紙を貼っておくのだという。盲点を突かれた。3枚ぐらいなら、机から浮き上がらなくて、ばれない自信があるらしい。

 本人確認をするために、試験の際は学生証を机上に置かなければならない。写真のある表を見えるように机の上に置け、とわれわれは指示する。当然、表を向けて置いてあれば、何も注意はしない、わざわざ裏を見せろとは言わない。学生証の裏にカンニングペーパーを貼り付けるとは想像していない・・・。

 やられた・・・orz

 全国の大学教員はこの手口を知っているのだろうか?
 
 明日からは学生証の裏にも注意しなければいけない!
posted by Prof.T at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生に叱られる

 試験監督をしていたら顔見知りの学生と会った。向こうは試験、こちらは監督。注意事項の伝達や問題配布まで時間があったので、雑談をした。そうしたら、次のように叱られた。

 「先生、ダメですよ〜。先生の試験、カンニングし放題って、友達が言ってましたよ〜」とのこと。

 カンニングし放題ということはないと思うが、確かにカンニングの報告はあった(7月13日)。

 「ちゃんと定期試験中にやって、試験監督をしっかりつけないとダメですよ」と怒られた。

 彼女の友達の何人かがカンニングをしたというのだから、確かな話なのだろう。後期の試験からは、定期試験期間中にやるようにしないといけない。

 もっとも彼女が怒ったのは、個人的な理由に拠るところが大きい。彼女は去年私の授業を履修していて試験も受けたのだが、その時は定期試験期間中にやっていた。たまたま試験監督をやっていた教員が厳しい人で、彼がまた試験前に注意事項を怒鳴るように伝達したのだ。
 「も〜、ビビリまくりでしたよ。今年はずるいですよ〜。ちゃんと、私たちみたく緊張する中で試験やってくださいよ〜。」

 怒鳴り声の注意で「勉強したこと、忘れちゃいました」というのは眉唾だが、なるほどこの先生は学生に嫌われるのだな、と理解はできた。 

 それはともかくどのようにカンニングをやったのだろう?この疑問は、試験終了後、この女子学生と会って解けることになる・・・。
posted by Prof.T at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議を終えて帰宅

 会議を終えて帰宅。教育施設改善が議題。とりあえず言いたいことは言ったものの、どれほど実現されるのだろう。

 それにしてもいろいろな考え方があるものだ。たとえば教室の形。200人規模の教室だと、私は縦長の教室の方がいいと思うのだが、中には横長がいいという教員もいる。横長だと、後ろの学生の表情がわかりやすい利点はあるのだが、どうしても左右前方に座っている学生の表情がわかりにくい。彼らの表情を確認するために、左を見たり、右を向いたり、忙しくなるので、私は横長の教室を好まない。

 はてさて、どうなることやら。
posted by Prof.T at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れた

 試験監督終了。全部他学科の試験だったが、とくに問題はなかった。学生気質が変化して、みんな大人しくなっているようだ。
 ずっと立っていたので、疲れた。休憩して会議に備えよう。
posted by Prof.T at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学部・学科で異なる学生

 試験監督は他学部、他学科の科目に対しても割り振られる。したがって、授業で教えることのない学生、話をすることのない学生と接することもある。
 他学科、他学部の科目の試験監督は、ちょっと苦手だ。というのもうちの学科の学生は男女問わず大人しい、まじめな学生が多い。他学科、他学部の学生だとそうではない感じで、派手で、不良としか思えないような格好の学生も多い。1人ずつ話してみると印象はまた異なるだろうが、全体的な印象はそんな感じだ。
 他学科、他学部の教員と話をすると、授業中の私語がうるさくてかなわないと言うのだが、うちの学科の学生だけが受けている授業は総じて私語もなく、静かである。
 ちょっと学生の質が違うようだ。というわけで、試験前の注意も他学科、他学部の試験の時は静かに聞いてくれないの。試験前に「静かにしなさい」と大声で注意しなければならないことも多い。これが結構ストレスがたまる。
 というわけで、他学科、他学部の試験ではなく、うちの学科の試験監督が割り振られるように祈りながら出かけることにする。
posted by Prof.T at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「今日の記念」

 もう少し早く起きたかったが寝坊した。
 「起きなければ・・・」、「起きたい・・・」と思っていると、「朝いち430」で中田有紀さんと山本舞衣子アナがデジカメの写真を撮っていた。ペットボトルを三脚にして使う製品の紹介だったのだが、山本アナがしきりに「今日の記念」を連発していた。中田さんも不思議そうにしていた「今日の記念」とはどういうことなのか、今日の何が記念なのか、アナウンサーなんだからもう少しきちんとわかるように説明すべきではないか、ブログで書いちゃうぞ、などと考えていたら再び気絶。結局、7時過ぎに起床。

 今日は午前中に試験監督。午後、会議1件。午前中、ずっと立っているのはつらい・・・。
posted by Prof.T at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。