2005年07月27日

帰宅

 学生との飲み会。電車を乗り継いで出かけ、また電車を乗り継いで帰ってきた。疲れた・・・。

 予定通りアルコールはビール1本のみ。あとはウーロン茶だけ。料理はまずまずだった。

 ある男子学生が幹事を務めたのだが、うちの学生はこういうことに慣れていないため、段取りが下手。つい口を出したくなるが、我慢も教育だとどこかで聞いたようなことを考え、とりあえず彼に任せる。

 さてと仕事をやるか、さっさと寝て早起きするか、どうしよう。
posted by Prof.T at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ出かける準備を・・・

 心にぽっかりと穴が空いた状態で午後を過ごした。仕事をやらないわけにはいかないので、資料を見ながらキーボードをたたいたが、午前中更新ボタンをたたいたときほどの力は入らず。
 ともあれ半分近くまで片づけた。最近は体調もあまり良くないし、明日も飲み会だし、軽く飲み食いして、早めに帰ってくることにしよう。

 学生が選んだ店は大学からも家からも遠い店。外はまだ暑そうだが、そろそろ出かける準備をしないと遅刻する。
posted by Prof.T at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏が終わった・・・

 野球は好きではない。中学、高校の部活動に対しても否定的である。高校野球も例外ではない。しかし、1年のある時期に限ってだけ、熱烈、猛烈、激烈な高校野球ファンとなる。

 今日も朝から地元に残っているOBがつくっている応援掲示板、速報掲示板の更新ボタンを連打していた。全国にいる先輩、後輩諸氏の多くが同じ行動を取っていたようだ。
 暑い中、スタンドから応援をしながら書き込みをするOB。それに対して、各地からメッセージが書き込まれる。
 試合が進むにつれ、悲痛に満ちた応援メッセージが書き込まれ、1点返せば歓喜の書き込みがなされる。
 最後の最後まで、われわれは奇跡を信じた。
 最終回、速報掲示板にアクセスが集中したのだろう、なかなか新しい結果を見ることができない。そうしているうちに、応援掲示板に残念な結果が報告された。

 私にとって1つの夏が終わった。明日からは掲示板の更新ボタンを連打することなく、仕事に集中できるだろう。一昨年のように3回も甲子園へ行き、散財することもない。
 もちろん一昨年のようなことの方が少ないのであって、今年のような思いをする年の方が多いのだ。そもそも在学中、私の代は甲子園へ行けなかった。そんなことは分かり切っているのだが、それにしても寂しい8月を過ごさなくてはならないのが残念で、悔しくて仕方がない。
posted by Prof.T at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・語学研修

 テロが起こったものの、イギリスへの語学研修が予定通り行われることを、7月8日に書いた。その後、ロンドンでまた爆発事件があったからどうなることかと思っていたが、予定通り行くということのようだ。

 ただし、最後の日程が少し変わるらしい。地方都市での研修を終えたのち、最後にロンドンに宿泊し、学生はロンドンを自由に観光する、これが当初の予定だった。今のところ、ロンドンに宿泊するまでは同じだが、バスをチャーターして全員でロンドンを観光することになるらしい。状況が悪化した場合には、ロンドン観光をキャンセルすることも考えているという。今のような状況を考えれば、この措置は賢明だろう。学生も、また送り出すご家族も少しは安心できるはずだ。

 柔軟な対応が取りにくいわが大学でのこのような対応に、関係者の労を多としたい。
 学生諸君、国際情勢の厳しさを英語とともに学び、無事に帰国して欲しい。一回り大きく成長した姿を見せてくれたまえ。
posted by Prof.T at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続き・・・

 昨日と打って変わって青い空が広がる。

 昨日と同じ仕事を今日も続ける。
 構想は固まったので、それを具体化していく作業を行わなければいけない。

 夕方、学生との飲み会。
 
 気持ちよく飲めるように、しっかり仕事をしよう!
posted by Prof.T at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーミングの難しさ

 このブログのことを、夕藻さんという方が、7月24日の記事で好意的に紹介してくださった。夕藻さん、ありがとうございます。

 これまでにもいくつかのブログで好意的に紹介していただいて、ブロガーとしてはうれしい限りである。ありがとうございます。

 が、しかし、である。

 紹介してくださっている方々のブログの記事はたいてい真面目な内容のものである。そこに「大学教員のトホホな日常」という、ふざけたようなタイトルがいきなり出てくるのである。トホホである。真面目な記事を茶化しているようで申し訳なくなってくる。

 大学教員としての毎日をブログで書いていこうと考えたときにすぐに思いついたのが、この「大学教員のトホホな日常」というタイトルであった。トホホな学生、トホホな同僚教員、トホホな大学運営等々、大学教員が抱えるさまざまなトホホな問題をおもしろおかしく書いていこうと思ったのが動機である。
 「大学教員の光と影」なんていうタイトルも考えたが、堅すぎる。トホホ話は書きにくい。某出版社のPR誌である「書斎の窓」をもじった「研究室の窓」もパッとしない。「大学の窓」だとまるで大学の広報誌だ。

 というわけで、「大学教員のトホホな日常」に決定したのだが、このタイトルが他人様のブログに登場するとは考えなかった。この点ではトホホな大学教員であった。

続きを読む
posted by Prof.T at 05:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はかどらない・・・

 1日ずっと家にこもって取りくんでいる仕事だが、はかどらない・・・。

 いいネタを思いつかない。ほぼ毎年の仕事で、ネタが尽きてきている。
 同僚と分担しているので、重複しないようにしないといけない。
 何よりもミスがあってはならない、慎重を期す作業である。

 プレッシャーがかかる仕事だが、報酬は少ない。もっとも少々報酬が良いところで、回避できるなら回避したい仕事である。

 何かと制約がある仕事で、どういう仕事なのかもはっきり書けない。 
posted by Prof.T at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。