2005年07月31日

素朴な「中の中の学生」

 中の中の学生がコンパで教員にお愛想を言わないことを書いたが、それは何もコンパの席に限ったことではない。

 ゼミのコンパをやろうと言うと、「先生とお酒なんか飲みたくないっす」などと平気で口にする。いやいや、こっちだってどうしても君と飲みたいわけではないんだよ、大学では教員と学生がコンパをしてね、いろいろ議論をしてね、そういう行為自体に意味があるんでね、ハーバーマスによればドイツでは会食クラブに社会的関係を超えて人々が集まってそこでの議論が公衆を作り出していってね(5月22日)、同じように大学も教員と学生が議論することによってつくられていくのだよ、などと思うが、「何でそんなに酒飲みたいんすか?」などと、正面切って言われてコンパができるはずもない。

 ゼミの教員の科目を履修しない、履修しても授業は休みがち、試験は一生懸命勉強しない。もちろんそれらの1つずつに、おもしろそうな科目ではない、1限の授業だ、試験勉強は面倒だといった理由はあるのだろうが、それを素直に出してしまってどうするのだ。思っていることを素直に口に出せばいいというものではない。

 問題は他大学の学生とくに一流と言われる大学の学生が、うちの学生が教員に対して言うようなことを言わないということ、そして、このことをうちの学生が知らないことである。
posted by Prof.T at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中の中の学生とのコンパ

 中の中の学生は、だいたいにおいて教員との会話に慣れていない。教員との会話の思い出は、面談ぐらいか。緊張した中で喋ったはずだから、いい思い出ではない。
 教員との会話に慣れていないから、コンパで教員の横に座っても、お愛想を言うこともない。「先生は何を飲まれますか?」とか、「先生は何がお好きですか?」とか、そんな会話を振ることもない。こちらが話しかけない限り、会話が始まらないことがほとんどである。

 教員にへつらう必要はないし、学生との会話を弾ませたいわけでもないが、就職活動や社会に出てからのことを考えると、これでいいのかと心配になる。
posted by Prof.T at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中の中の学生と挨拶

 中の中のうちの学生は教員との関係の取り方が下手である。例えば挨拶ができない。
 大人数の教室であっても、毎回授業で前に座っている学生の顔は、こちらにとっておなじみである。中には過年度に他の科目で教えた学生もいる。質問に来る学生もいる。そういった学生の顔はこちらも覚えてしまう。ところが、キャンパス内や大学の近くで彼らとすれ違う機会があっても挨拶、会釈はない。

 気づいていないわけではない。彼らもこちらの存在がわかっている。顔を動かさず、しかし、目はしっかり動かして、こちらを確認している。妙に顔をこわばらせている。しかし、ほとんどの場合、結局は挨拶、会釈がないまますれ違っていく。

 彼らの多くは挨拶をしたいと思っているのだろう。そうでなければ、視線を動かしたり、顔をこわばらせたりはしないだろう。しかし、高校までずっと抱いてきた教員からの疎外感、教員に対する不信感が、最終的に挨拶することを阻止しているような気がする。

 挨拶などどうでもいいように思われるかもしれない。ただ学生が思っている以上に、教員は学生の顔を覚えているものだということ、そして、顔を覚えている学生とは教室の外でもコミュニケーション(最も簡単な直接的コミュニケーションが会釈だろう)を取りたいと思っていることは知ってもらいたい。
posted by Prof.T at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく起床・・・

 久しぶりにたっぷり寝た。

 今日はとくに予定なし。ゆっくりできる日だ。もっとも書類を3つつくらなければならないが、それほど時間はかからないだろう。

 明日も会議がある。とっとと書類をつくって、その後はのんびり過ごそう。 
posted by Prof.T at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。