2005年08月02日

帰宅

 のんびりできるかと思ったら、バタバタと過ごして1日が終わる。

 図書館でコピーを取ろうとしたら、コピー機(コインのみ使用可)が調整中。本を借り出して、研究棟のコピー機(コピー機のみ使用可)でコピーを取ろうしたら、今度はコピーカードが見当たらない。結局、コピーは学外で取ることに。

 職員とすれ違えば、うちの学部の教育施設改善要求がまだ出ていない、どうなっていると質問される。同僚教員とすれ違えば、先日のオープンキャンパスでのトラブルについての愚痴を聞かされる。最終的にその流れで、軽く飲みに行くことに。同僚教員に用事があって大学に来たOGも加わる。ついでだからと同じくオープンキャンパスについて不平を言っていたというM様を呼び出して飲む。

 楽しく飲んで帰ったが、今日やらなければ行けないことのほとんどは明日に持ち越しとなった。
posted by Prof.T at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植民地

 この業界に「植民地」という隠語がある。
 「A大学(のa学部)はB大学の植民地である」という使い方をする。
 A大学(のa学部)の教員はB大学が送り込んでいる、つまりA大学(のa学部)の教員(のほとんど)はB大学出身ということを意味する。A大学(のa学部)が新規に教員を採用する場合、B大学出身者がほぼ自動的に採用されるのである。したがって、公募が行われることはめったにない。たとえ公募を行ってもそれは形式的なもので、採用される人物は最初から決まっていることがほとんどということになる。もっともB大学側にたまたま適当な人物がいなくて、「えっ、あれは本当に公募だったの?」という話もないことはない。
posted by Prof.T at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も大学へ

 今日も暑くなりそうだが、大学へ行かなくてはならない。会議はないのだが、未提出の書類がある。昨日、提出すれば良かったのだが、出し忘れた。ついでに図書館へ寄ってコピーしてこよう。
posted by Prof.T at 06:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。