2005年09月07日

台風

 当地のニュースでも、日本での台風被害が報道されている。インターネットでニュースを読んではいるが、モデムで接続しているので、ずっとつないでいるわけにはいかない。このホテルにはNHKの海外衛星放送が入っていない。情報がきわめて断片的な状態だ。海外にいて、「日常」から切り離されることの負の部分である。

 台風被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
posted by Prof.T at 16:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーにて

 海外でもスーパーでの買い物は楽だ。探しているものがないとか、総菜コーナーで細かい注文をするというようなことがなければ、店員と会話する必要もない。ほしいものをカゴに入れて、レジへ行くだけでいい。レジでお金を払って、おつりをもらって、最後だけ、「ありがとう」に相当する現地の言葉を発するだけでいい。それを知らなければThank youでもいいだろう。まあ、何も言わなくても買い物はできる。いずれにしても、言葉がわからない土地で買い物するならスーパーだ、スーパーなら楽だ、などと思っていると、ちょっと困ったりすることがあるので、注意が必要だ。
 
 先ほどのスーパーで見かけた日本人の女の子がそうだった。レジで立ち往生していたのだ。商品がたくさん入ったカゴを挟んで、彼女と店員が相対している。店員が何か言っているが、彼女はわからない。店員が繰り返す。まだわからない。後ろに何人も並んでいるので、つい声を出した。「カゴから出して!」突然の日本語で、何を言われたかわからないらしい。「カゴから出す!」で、彼女はようやく品物をカゴから出し始め、店員もバーコードを読み取りはじめた。そう、海外では、客が商品をカゴから出さなければいけない場合があるのだ。レジの店員の仕事は、バーコードで商品を読み取ること、代金の受け渡しをすることと袋を渡す程度に限られる。カゴから商品を出すのは、客の仕事だ。

続きを読む
posted by Prof.T at 07:53| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーマーケット

 ホテルの部屋にはミニ冷蔵庫があり、ミネラル・ウォーターも入っているが、やはり高い。と言っても、日本のホテルのようにぼったくりではないかと思われるような値段が付けられているわけではなく、その辺の小売商店よりちょっと高い程度の値段だ。500ミリリットルのミネラル・ウォーターが180円ぐらいだから、まあ許せる値段だ。

 とはいえ、スーパーで買えば、その7分の1ぐらいで買える。で、買い出しに行って、1.5リットルのミネラル・ウォーターを70円ほどで買ってきた。とくに安売りというわけではなく、いつもこの値段だ。コーラやジュース、ビールなどもだいたいこんな感じだ。郊外のスーパーならもっと安いはずだ。

 欧米のスーパーで買い物をすると、つくづく日本の物価は高いと感じる。
posted by Prof.T at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外で研究仲間と会う

 一緒に共同研究をやっている仲間がやはり資料収集で当地に来ていることを知る。近くのホテルに滞在しているらしい。とりあえずホテルに連絡してみたが、留守だったのでメッセージを残しておいた。

 だいたい資料収集に来るとすれば、8月下旬から9月上旬ということになるから、この時期に遭遇する確率は高い。彼とは日本でもしばしば会っているが、人によっては日本にいるときよりも海外で会うことの方が多かったりする。
posted by Prof.T at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。