2005年09月12日

人事、最終段階へ

 6月9日、8月29日に書いた人事の話。いよいよ大詰めのようだ。今週中に動きがあるらしい。

 上層部の賢明な判断を切に望む。
posted by Prof.T at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視野

 うちの学生の特徴だが、視野が狭い。これは物理的にも、精神的にも言える。

 物理的な視野だが、たとえばゼミ生や見知った学生と道ですれ違ってもこちらに気づかない。たいていこちらから声をかけて挨拶することになる。要するにぼんやりと歩いているのだろう。考え事をしている可能性もなくはないが、そういう表情ではないから、目の前だけを見て、ぼけっと歩いているだけだと思っている。

 電車に乗って吊り広告に目をやることもないようだし、街の表情の変化に気づくのも遅いようだ。あまりきょろきょろすると挙動不審だが、自分の先にどのような風景、光景が広がるか、もう少し視野を広くして歩く方がいいように思う。
posted by Prof.T at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不調・・・

 不調と言っても、体調ではなく、論文の修正。半年前に書き上げたはずの論文の修正をしているのだが、いったん書き上げた(と思った)ものだから、本格的に取りかかる気が起きなかったのだが、休みもそろそろなくなるということで手を付けたら、本格的に修正したくなった。が、そうなると、とてもじゃないが、休み中に終わらない。共同研究の合宿も控えているし、他にやらなければいけないこともある。

 ぐだぐだ言ってないで、まずはやることが重要なのだが、他人に言うには簡単だが、実践するのは難しい。 
posted by Prof.T at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分への投資

 学生に留学せよ、PCを購入せよと言うと、たいてい「金がない」という答えが返ってくる。金がなければ稼げばいい、奨学金をもらえばいい、と言うのだが、たいてい口をとがらせる。

 PCが使いこなせなければ社会人として生きていくのは難しい、留学などで付加価値を付けないと、希望する就職も困難だ。残念だが、こちらの思いはなかなか伝わらない。

 程度の差はあれ、夢や希望を持って大学に進学したはずだ。それらをかなえるためには、投資をしなければいけない。それは誰のためでもない、自分への投資だ。

 PCを使いこなすためには自前のPCが必要だ。資格試験に通るためにはやはり専門学校に通った方がいい。語学を武器にしようと思えば、会話学校に通ったり、留学した方がいい。

 夢や希望を叶えるのは学生自身だ。自分で自分に投資しなくて、一体誰が投資するのか。

 「金がない」と言うのは、自分への投資を放棄していることだと思う。それは夢や希望を放棄していることだ。

続きを読む
posted by Prof.T at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。