2005年09月15日

サービス業について

 たまたま泊まっているホテルがわからなかっただけなのに運転手を叱り、ナイフとフォークのセッティングし忘れをうるさく言う。それをわざわざブログに書き込んで、本当に大学教員は面倒くさい人種だとか、あるいはProf. Tというやつは小うるさいやつだとか、きっと偏屈な頑固じじいになるに違いないとか、そんなコメントを書かれたらどうしよう、コメントを書かれなくてもみんなきっとそう思うだろう、ああ、やっぱりブログに書かなければよかったとか、そんなことを考えさせ、悩ませるのは、サービス業として失格だ。

 タクシーに乗って目的地を告げたら、黙ってそこへ連れて行ってくれればいい。ファミレスのランチだ、サッと出てきて、サッと食べて、サッと帰れればそれでいい。ブログのネタを提供するサービスは不要だ。
posted by Prof.T at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファミレスで・・・

 ファミレスに着いて、いつものように日替わりランチを注文。それほど待つことなく、ウェイトレスが持ってきた。「ご注文の品はおそろいでしょうか?」と聞いてくる。どう答えようか、一瞬考える。

 いや、ナイフとフォークがなかったんでね。

 料理を運んで来て、テーブルの上を見ていない、ナイフとフォークがセッティングされていないことに気づかない。ファミレスのサービスにおいても、視野を広くとることが必要なのだ。
posted by Prof.T at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他学部の学部長とすれ違って・・・

 お昼を食べにキャンパスを出るところで、他学部の学部長と会った。挨拶をすると、「今日はどういう用事?」と聞いてくる。職員じゃないんだから、そういう質問はしないでほしい(7月10日の記事)、と思いつつも、そうは言えないから「ちょっと学部長に用事があって」と答えた。そうしたら、「いつものパタン?」と聞いてきた。「ええ、まあ」と返事をしたが、いつものパタンとはなんだろう?

 ファミレスへ向かう道すがら考えてみたが、やはりさくら水産で飲むパタンか?

 いや、今日は飲まないんだけど、会議がある明日はわからない・・・。
posted by Prof.T at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前学長とすれ違う・・・

 大学へ来たら、前学長とすれ違った。

 大学教員の役職は、任期が終わればそれまでで、他の役職を引き受けない限り、平教員に戻る。学部長を辞めて研究所長になったり、副学長に抜擢されたりすれば別だが、そういうことがない限り、学部を構成する単なる一教員に戻ることになる。給料も教員の俸給表に従って支払われるから、役職在任中は役職手当が付くけれども、終われば教員としての給料だけを受け取ることになる。少なくともうちの場合はそうである。

 一般企業には降格人事というものがあるが、学長や学部長を辞めて平教員に戻るのは降格人事とはされない。大学行政だけが生き甲斐という教員にとっては、降格人事かもしれないが、多くは雑務から解放され、研究に復帰できることを喜ぶ(はず)。

 一般企業では降格人事にあった人をどのように呼んでいいのか困ることがあるようだ。確かに昨日まで部長と呼んでいた人をいきなり課長とは呼びにくいかもしれない。その点、大学は、先生と呼べばいいので問題はない。

 前学長は「激務から解放され、研究に専念できるのでうれしい」と、指導している院生に言っているようだが、定年まであと2年、もう1期務めたかったのではなかったかと思う。後ろ姿が寂しく見えるのだが、穿ちすぎか?
posted by Prof.T at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 明日の会議の打ち合わせのために、学部長を訪ねる予定。前期、頻繁に会っていた学部長とも1ヶ月ぶりに会う。後期が始まれば、また週に何度も、会議室で、学部長室で、そしてさくら水産で会うことになるのだろうな・・・。
posted by Prof.T at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。