2005年09月16日

会議が終わって・・・

 3時から始まった会議が終わったのは6時過ぎ。疲れた・・・。

 薬のおかげで歯の痛みはほとんどなく、話すのには何も支障はなかったが、せっかくだから大人しく黙っていようと思っていた。が、そのうち、ぽつり、ぽつりと発言するようになり、最後には、ある問題に関して早口でまくし立てていた・・・。

 会議終了後、同僚の1人から飲みに行かないかと誘われたが、「親不知を抜いたので」と断る。「アルコールは少しぐらいならOKですよ」と医者に言われたが、彼ら(学部長も含まれる)と飲んで少しで終わるはずがない。

 もっとも歯の問題というよりも、論文の直しと研究会の準備が終わっていないことの方が大きい。明日の研究会のために、A4で30枚ぐらいの報告書を読んでいかねばならない。これはなんてことはないが、来週の科研費による共同研究の合宿では報告をしなければいけない。この準備が全然できていない。ということで、この3連休は研究に専念。
posted by Prof.T at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者へ行って・・・

 親知らずを抜かれた・・・。レントゲンを撮ったり、血が止まるのを待ったりで、1時間半。その後、薬局へ行き、薬をもらうのに30分。薬を飲んで、休憩しているところ。
posted by Prof.T at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 午前中、歯医者。ようやく行けるが、行きたくない・・・。

 午後、会議。結局、昨日、学部長とは5分ほどしか話せず、メールでのやりとりを確認した程度の打ち合わせができたのみ。学部長が忙しく、時間がとれなかったため。
posted by Prof.T at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レポートについて

 フラスコさんの大学(あるいは学部)では、「レポートは、手書きも認める」という申し送りがあるそうだ。

 うちの大学では、そのような規定はないから、レポートを課す場合、私は手書き不可にしている。1つはうちの学生のコンピュータ・リテラシーが著しく低いからだ。とにかくコンピュータを使わせるということが重要だ。したがって、提出もメールに添付する方法にする。

 ネットで適当に調べて、コピペしてレポートを出してくる学生も確かにいる。しかし、そんなのは簡単に見破れるから、不可にすればよい。手書きで写されたら、ググルときにいちいち打ち込まなくてはいけないが、ファイルなら、それこそコピペで簡単に検索できる。

 それに手書きだからと言って本人がやったかどうかはわからない。だから、レポートはそもそも評価しない、成績評価は試験の点数を基本にする。学部、大学院時代の恩師の1人は、そう言っていて、私もそれを踏襲している。

 レポートのみで評価するのは、少人数のクラスだとか、学生との間で信頼システムが構築された(と思える)場合(それでも裏切られる場合はあるが)だけに限っている。
posted by Prof.T at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。