2005年10月23日

フクちゃん

 牡蠣フライを食べにとんかつ屋へ入ったら、なぜか学部学生時代によく通った大学近くのとんかつ屋のことを思い出した。

 カウンター席に10人ほど座れたのだろうか、2人がけのテーブル席が3つくらい、一番奥に4人がけのテーブル席があったような気がするが、記憶は定かではない。

 普通のとんかつは置いていないという変わったとんかつ屋だった。おろしトンカツ、チーズトンカツといった、変わりとんかつばかりを食べさせる店で、その中でも異彩を放っていたのが、チョコレートとんかつ、通称チョコとんだった。下手物的に扱われることが多かったが、食べてみるとチョコレートとソースがいい塩梅で、結構いける味で、好きだった。テレビや雑誌にもよく取り上げられていた。

 ただ貧乏学生だった私は、なかなかとんかつには手が出ずに、もっぱらメンチカツを食べることが多かった。こちらも必ず中に何か入っているものばかりで、普通のメンチカツはなかった。私が好きだったのは、納豆メンチだった。バナナ入りもあったが、これは手を出したことはない。

 他にもどんぶりいっぱいの豚汁がついたランチも名物だった。とんかつにつきもののキャベツは千切りにはほど遠かったが、それをワシワシ食べるのが、何ともこの店のとんかつ、メンチカツには、ふさわしかった。あんな太いキャベツを食べさせるとんかつ屋は、後にも先にもこの店くらいだろう。そうそう、みそ汁のお代わりができたんだった。けれども、お代わりのみそ汁にはほとんど具が入ってなかった。

 壁には学生や卒業生の寄せ書きの色紙が所狭しと並んでいた。店のつくりにしてもとんかつにしても、どちらも上品とはほど遠く、うまいかと問われても直ちに首肯しがたいのだが、それでもやっぱりときどき無性に食べたくなる。もう店がないだけに、その思いは一層強い。フクちゃんのチョコとんと納豆メンチは思い出の中に残るだけだ。
 
posted by Prof.T at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牡蠣フライ

 何だか急に牡蠣フライが食べたくなって、トンカツ屋に寄って帰ってきた。どうして牡蠣フライを食べたくなったかというと、今朝、こちらの日記を読んだからだ。

 去年の今頃、モールスキンで検索していたら、たどり着き、過去の日記を全部読み、それから毎日読んでいる。大久保先生の「フィールドノート」は、細やかな日常観察日記であり、膨大な量の読書日記でもあり、ややミーハー的なテレビ・ドラマ時評でもあり、同じものをつい食べたくなるすぐれた食事エッセイでもあり、要するに、毎日読みたくなる、読まなければその日が始まらない(あるいは終わらない)エッセイである。

 どれもがおもしろいのだが、どれか1つだけあげろと言われれば、私は2005年3月29日(火)の日記をあげる。もっともこの選択が大久保先生のお気に召すかどうかは知らない。
posted by Prof.T at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書店を出て・・・

 書店を出て、お茶しているところ。3年ゼミ用の英語の参考書を買った。単語・熟語暗記用の例文集だが、長文の例題もついている。単語・熟語は、毎回小テストを行って覚えさせよう。長文については、予習をさせて、わからないところを質問させよう。解答できる学生がいればその学生が答えればいいし、誰もわからなければ私が解説を加えればよい。

 帰ったら、全員に連絡だ。
posted by Prof.T at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二度目の休憩・・・

 お昼を食べたあと、ちょっと歩いた。その後、電車に乗り、ターミナル駅にある大きな書店に行く途中で休憩中。

 天気がいいせいか、街を行き交う人々の表情がなんとなくにこやかに見える。久しぶりの気持ちのいい青空だから、ちょっとぐらい嫌なことがあっても忘れてしまうのだろう。

 本当はもう少し歩きたかったが、寝過ぎたせいか、寝方が悪かったせいか、腰が痛い。いつもなら、歩いているうちに痛みが取れていくのだが、今日は反対に痛みは強くなる。どこかで座りたくて、コーヒーを飲んでいるところ。

 それにしても、腰を痛めている同業者が多い。金曜日の飲み会も、1人、ぎっくり腰で欠席した。まだ30代半ば。科研費でも若手枠で応募できる年齢だ。小さな子供がいて、父親の腰のことなどわからずに、「パパ、遊ぼう!」なんて言ってきたら、大変だろうな。

 金曜日の飲み会では、ぎっくり腰も話題の1つだった。私は経験談を語りまくったが、本音を言えば、こんな話題で偉そうにしゃべりたくはない。
posted by Prof.T at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人の不幸は蜜の味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩の途中で・・・

 散歩の途中で、早めのランチ。

 青空の下を歩くのは気持ちいい。ついつい空を眺めてしまう。いつもとは違う道を歩いてみる。殺風景な街も太陽光できらきら輝いている。

 ちょっと風は強いが、日差しが強いので、それも気持ちいい。ブルゾンを脱いで、半袖で歩く。

 もう少し休憩して、また気の向くまま、歩くことにしよう。
posted by Prof.T at 12:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書店へ行ったら・・・

 散策の最後に書店へ寄ったら、英語の棚を覗かないといけない。3年ゼミが英語ゼミの様相を帯びてきている(10月19日)からだ。

 英語ができないけれども、できなければいけないと思っている。英語ができないがゆえに、勉強全体にコンプレックスを持っている。1人だと挫折するけれども、みんなでやれば脱落せずにやれるかもしれない。

 いろいろな思いはあるが、みんなで英語に本格的に取り組むことにした。みんなで勉強をするためには、テキストを選定しなければいけない。それは私の役目だ。

 どれだけ伸びるかわからない。1人くらい脱落するかもしれない。それでも、やる気になっているときに、一気にやってしまおう。

 うちの学生は、やる気を出して勉強すると、本当に伸びるのだ。何しろ、高校までロクに勉強していないのだから!

 中途半端な勉強は結局は勉強していないことにほぼ等しいこと。必死になって勉強すれば、できるようになること。勉強というのは必死になってやらなければ身につかないということ。

 英語の勉強を通じて、いろいろなことを学んでほしい。
posted by Prof.T at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい天気だ!

 8時前に起床。美しい青空がどこまでも広がる。いい天気だ。単純な人間なので、天気がいいと、それだけでうれしくなる。

 青空の下、とりあえず行き先を決めずに、歩いてみようかな。疲れたら、どこかでコーヒーを飲み、最後に書店へ寄ることにしよう。
posted by Prof.T at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ひたすら寝て過ごす・・・

 昼前に起きあがって、簡単なお昼を食べ、さてどうすごそうかと外を見たら、雨。再び横になったのが2時頃(のはず)。気がついたら6時近くになっていた。部屋は真っ暗。テレビを付け、その明かりを頼りに起きあがる。

 怠惰な1日といえばそうなのだが、とにかく身体が睡眠と休養を欲しているのだから仕方がない。睡眠時間がとれるときに寝ておかないと無理がきかない。夕食を食べたあとも、眠くなったら寝てしまっていいや。
posted by Prof.T at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートフォン

 PDA(Personal Digital Assistant)機能と通信機能がドッキングさせたスマートフォンを販売しない日本の携帯事情を何回か批判したが、ようやく日本でもスマートフォンが登場した。Willcomが12月から販売するW-ZERO3は、Windows Mobile 5.0を搭載した(PHSであるが)スマートフォンである。スライド式のキーボードがあり、無線LANも使える。ユーザーが自由にソフトをインストールできれば、完璧だ。これに他のキャリアも刺激されていろいろなスマートフォンが出てくるとうれしい。端末製造メーカーのシャープのサイトでも詳しい製品情報を見ることができる。
posted by Prof.T at 12:51| Comment(0) | TrackBack(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく起床・・・

 9時頃には目が覚めたが、午前中に宅配便が届くことになっていたので、それまで寝床でゴロゴロ。ようやく先ほど届いたので、起きあがった。

 いくつかやらなければならないことはあるが、とりあえず今日は休養モードで過ごすことにする。
posted by Prof.T at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

疲れた・・・

 1時、2時、3時と連続して会議が3つ。その後、ちょっとおしゃれなお店へ移動して飲み会というか食事会。普段われわれの飲み会に参加しない女性教員もおしゃれな店ということで参加。6000円のコースで予約していたが、飲み物や追加の料理で、結局1人13000円。高いと言えば高いが、6時前から3時間半ほど過ごしたわけで、2次会分も込みだと考えれば、それほどでもない。料理もまずまず、雰囲気はいい。妥当な料金だと思う。たまにはこういう店もいいだろう。それはともかく、2日連続で飲んで、さすがに疲れた。明日はゆっくり休むことにしよう。
posted by Prof.T at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は・・・

 昨日は12時に同僚と一緒にお昼を食べた。予想をはるかに上回るまずい焼き魚定食を食べていたら、ちょっと離れたところからどこかで聞いたような声が聞こえてくる。それにしても大きな声だ。

 店を出るときに、声の主に挨拶し、これから高大連携の打ち合わせに行くことを告げる。女性と同席していたが、聞いてもいないのに、「彼女とは何の関係もないよ」と言う。

 その後、同僚の研究室でコーヒーをごちそうになりながら、こちら側の打ち合わせと雑談。2時半頃出て、電車を乗り継いで、高校到着。1時間強。

 4時頃から1時間半ほど、話し合い。ちょっと予想外の展開だったので、終了後、昼間の声の主に電話で連絡。予定がなければ、報告もしたいので飲みに行きませんか、と声をかける。向こうに異論はない。われわれの場所からもそう遠くないということで、声の主の家の近くの居酒屋に集合することになった。

 その後、同僚とお茶をして、指定された居酒屋のある最寄り駅に到着したところで、声の主から携帯に電話。彼も今し方ついたところだと言う。先に店に入っているということだったが、店の前でばったり会う。

 かくして学部長と高大連携の話などしながら、2時間半ほど飲んだ。
posted by Prof.T at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 ここのところの睡眠不足のため、10時近くまで爆睡。シャワーを浴びて、さっぱりしたところ。正直、まだ眠い。

 今日は会議が3つ。終了後、われわれには珍しくおしゃれな料亭風のお店で食事会。若手(私も含まれる!)中心で席を取ったが、昨日学部長に声をかけたら、今日も誰にも飲み会に誘われていないらしく参加するとのこと。上品な食事会になりそうだ。
posted by Prof.T at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅・・・

 高大連携の打ち合わせを終えて、学部長と飲む。

 疲れた・・・。詳細はまた明日・・・。
posted by Prof.T at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ようやく・・・

 論文の直しを終えて、事務に送付したところ・・・。疲れた。しかし、細かい誤変換、脱字がありそうだが、まあ、いいや。とりあえず、すっきりした。

 今日はこれから大学に行き、一緒に高校へ出向く同僚と昼食をとりながら、打ち合わせ。その後、高校へ行くのだが、実はどうやっていって行くかわからない。ちょっとネットで検索しておこう。
posted by Prof.T at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 大学は休講。暇かと思えば、夕方に用事有り。新しい高大連携プログラム(7月25日の記事参照)についての打ち合わせを高校側に出向いて行う。大学側は私ともう1人の教員が出席。

 ということで、午前中は、いまだ終わらない仕事に取り組む。
posted by Prof.T at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

4年ゼミ

 5限の4年ゼミは珍しく全員が出席。卒業アルバムの写真撮影が入っていたので、当然といえば当然。

 4年ゼミは3年ゼミとは違う形で盛り上がる。女子学生が資格試験の1次試験に合格したことは、9月17日の「学生からのメール」の記事で書いた。彼女のお祝いとみんなの就職活動の慰労とお祝い(一部活動中だが)を兼ねて、大学の保養所にみんなで泊まりに行くことになった。今日は宿泊代金の徴収をして、スケジュールについて話し合いをした。保養所は結構な観光地にあり、幹事役の学生はガイドブックを買ってきた。もちろん私も行く。

 学生生活も残りわずかだ。2年間つき合った仲間との別れも近い。楽しい思い出をつくることのできる旅行にしたい。もちろん勉強も大事なので、ゼミ論文も完成させて卒業してほしい。
posted by Prof.T at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年ゼミ

 先週、3年ゼミの2人の学生がゼミ論作成のために英書を読むことを覚悟した記事を書いた。今週は全員が英書を読んでゼミ論を書くことになった。

 ゼミ論のテーマを決めることになったが、なかなか決まらない。問題意識を持って、テーマを設定しろと言っても、難しい。結局、関心のあることを調べるだけに終わってしまうことが多い。単に調べるのでは、ゼミナール「論文」にならない。

 そこで提案をした。調べるだけに終わっても仕方がないが、英語で調べるならば少しばかり「オリジナリティ」が出てくる。もちろん純然たるオリジナリティではないが、少なくとも日本語で書かれたものがなければ、日本語の論文としては「オリジナル」なものになる。学部学生のゼミナール論文としては十分だろう。ついでに、英語の勉強にもなる。この際、英語の勉強もやってしまってはどうか?

 ざっと以上のことを話したら、何だかみんなで英語を読むぞ!といった雰囲気になった。こういうノリは悪くない。ということで、3年ゼミは英語ゼミの様相も帯びながら、勉強ゼミへと変貌していく(はず)!
 
posted by Prof.T at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅して・・・

 6時過ぎに帰宅。

 今日こそは休憩せずに仕事をしようと思ったものの、疲れていてどうしようもない。まず足が痛い。足首からふくらはぎのあたりに疲れがたまっている。午前中の講義2コマを立って行ったからだ。次に目が痛い。どうにもこうにも開けていられない。頭はボーッとしているわけではないが、目が開けられないのではどうしようもない。

 ということで、結局横になった。先ほど目が覚めたところで、地震。揺れが収まったところで、起きあがる。

 遅い夕食をとって、仕事に取りかかることにする。
posted by Prof.T at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2コマ終了

 午前の2コマをつつがなく終了して、お昼を食べたところ。今日はいつものファミレスではなく、カフェ。なぜかスパゲッティを食べたかったため。いつものファミレスにもスパゲッティは当然あるのだが、そちらに行くとどうしても安いランチを注文してしまいそうだったので。

 昼休みと次の空き時間を利用して論文を直してしまいたいのだが、なぜか猛烈に眠い・・・。
posted by Prof.T at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。