2005年10月03日

大学院受験の話

 この季節になると思い出すのは、大学院受験の頃のことだ。以前にも少し書いたが、4年になって大学院受験を受験しようと考えたときから英書を1人で読み始め、師事しようとした先生の講義も、すでに2年次に単位は取ってはいたが、もう1度最初から出席した。

 友人から過去問のコピーをもらったのはいつ頃か覚えていないが、過去20年分ほどの問題をとりあえずすべてやってみた。英語は辞書持ち込み不可だから、とにかく訳せなければいけない。とくに単語帳をつくった覚えはないが、単語は引いては当時使っていた『リーダーズ英和辞典』にレ、・などとチェック、マークしては、それらが一定数以上になれば、これは覚えなくてはならない単語ということで、暗記していった。

 あまり詳しいことは覚えていないのだが、それはつまり受験勉強に没頭していたからだと思う。
続きを読む
posted by Prof.T at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1週間・2週間・2ヶ月

 先ほど、シンクタンクの事務担当者からファックスを受け取ったというメールをもらった。彼女にはいつも迷惑をかけていて、申し訳ない。

 今回の校正は1週間遅れた。実は原稿の提出は2週間ほど遅れている。いや、Prof. Tというのは、締切を守らないひどいやつだと思うかもしれない。否定はしないが、これにちょっと日付を重ねて考えてみたい。最初の原稿提出の締切は6月中旬。これに約2週間遅れて、私が原稿を提出したときにはすでに7月になっていた。

 ところでゲラ刷りが送られてきたのは9月中旬である。このおよそ2ヶ月が謎である。事務担当者がさぼっていた!なんてことはない。印刷所が長い夏休みをとっていた!なんてこともない。

 報告書の作成に関わっているのは、私以外に3人。3人のうちの誰かあるいは全員が、要するに原稿を出していなかったのであろう。おそらく「犯人」は1人で、その目星はついているが、遅れて提出した私がどうのこうの言う資格はない。
posted by Prof.T at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

校正を送付

 先ほど帰宅。校正原稿をファックスで送付し終えた。私がファックスを使うのは、原稿送付先のシンクタンクとのやりとりがもっぱら。

 ちなみに研究室にはファックスはない。大学では設置してくれないため。各自研究費で購入せよとのこと。大学からファックスを送付する必要のあるときは、事務所まで行く。面倒と言えば面倒だが、1年に2、3回あるかないかの頻度だから、私は置いていない。
posted by Prof.T at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者へ行って・・・

 歯医者へ行って、そのあとカフェで校正をすませたあと、買い物をし、お昼を食べて、お茶しているところ。

 歯医者は先日の親知らずの経過を見ただけ。「問題ありません。一応、消毒しておきます」ということで、「虫歯の措置は、また次回に」ということだった。いや、今日、いくつかできることは、ついでにやってくださいよ、と思うが、「次回できることは今回やるな」が歯科医のモットーのようなので、黙っている。

 それにしても、今日行ってみたら、診察用の各椅子に液晶テレビが取り付けられていて驚いた。時間が時間だけにどうでもいいワイドショーを流していたのだが、患者も退屈せずにすむし、少しはリラックスできるのだろう。もっとも私は「眼鏡をお預かりします」ということで、よく見えなかったのだが・・・。

 ちなみに、従来家の近くや大学の近くの歯医者に行くことが常だったが、今通っているのは去年の2月虫歯が痛くなったときにネットで探した評判の良い歯医者。評判通り、どのような処置をするか、丁寧に説明してくれる。もっとも丁寧に説明されたところで、抜かれるのは同じで、その痛みも同じなのだが・・・。
posted by Prof.T at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 午前中に歯医者。あとは特に予定なしだが、報告書の校正、まだ終わっていない論文の直し、明日の授業の準備など、やることは山積・・・。
posted by Prof.T at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。