2005年10月04日

大学院受験の話(3)

 当時、塾のアルバイトをしていたが、大学院の試験の1週間前から受験が終わるまでの間だけは、理由を言って休ませてもらった。

 完全に夜型の生活で、明け方というか朝まで勉強して寝て、午後3時頃起きる生活だった。私は基本的には家ではテレビを見たりして落ち着いて勉強ができない。図書館もダメ(5月5日の記事参照)で、喫茶店で勉強したりすることが多いのだが、このときばかりは家に閉じこもって勉強していたように記憶する。切羽詰まると外に出る時間が惜しくなるし、とにかく勉強に集中するのである。逆に言えば、切羽詰まらないと集中しない、できないという困ったやつなのだが・・・。

 3時頃起きて、買い物に行ったり、場合によっては銭湯に行ったりしていると、すぐ日が落ちて、日光を見るのはわずか2時間ほどの、文字通りの暗い生活を送った。スーパーに買い物に行ったこと、すぐ日が暮れるので「1日が短いな」と感じたこと、そしてコーヒーを淹れたことしか記憶に残っていない1週間だ。とにかく必死になって勉強していたのだと思う。「勉強していた」と断定的に書きたいのだが、とにかく記憶にないので、「思う」としか書けない・・・。まあ、それほど勉強に専念していたということだろう・・・。
posted by Prof.T at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2コマは楽だ・・・

 初回ということで早めに切り上げたこともあるのだろうが、2コマは身体が楽だ。帰宅してから仕事をしようという気になる。水曜日の4コマはきつい。木曜日は3コマだが、1限からのせいか、火曜日からの疲労が蓄積しているせいからなのか、やはりどっと疲れる。こう考えると、去年講義4コマを2つの非常勤先で掛け持ちしていた日が週に2日もあったのは、驚異的だ。よく頑張ったものだ。

 さて論文の直しに取りかかろう。いい加減、終わらせたい・・・。
posted by Prof.T at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2コマ終えて帰宅

 2コマを終えて帰宅。

 最初の講義。去年の前期に履修していた学生を見かける。半期2単属制なのに、履修は後期分も一括して行うというわけのわからない制度を導入している学部で、その学生はおそらく去年は前期だけ履修登録を行い、後期は登録しなかったのだと思う。前期履修してみたらおもしろかったので、尊年度の後期だけ履修したと、かなり好意的に解釈してみる。とにかく1時間ほど話して終わる。

 2コマ目の大学院の授業。ぎりぎりで行ったが、授業で必要だといったら人数分のコピー(1人20ページほどの英書のコピー)をすぐにしてくれた。学部の非常勤講師よりも扱いが丁寧のようだ。履修登録は済んでいるはずなのに、メールボックスは空、履修名簿も入っていなかったということはあったのだが・・・(履修登録について聞いたら、職員名簿を持ってきてくれて、それでコピーをしてくれるということになった)。講師給も学部よりいいのだろうか・・・。この業界にはよくあることだが、いくらもらえるのか知らない。

 受講生はこちらがほぼ予想していた人数。簡単に自己紹介をしてもらい、こちらもしたあと、その人数で行いたかった授業方法について説明する。とくに異議もなかったようなので、次回からはその方法で行う。要するに、英語のテキストを担当を決めて順番に報告してもらうだけなのだが、1人1回担当して報告すると、学期が終わる人数。こちらも1時間ほどで終了。
posted by Prof.T at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ということで出かけることにする・・・

 午後の講義のイントロダクションの準備を完了。大学院の方はほとんど何もせず。あとは論文の直しに時間をとられた。読み返せば読み返すほど、直したいところが出てくる・・・。

 藤森涼子(『朝いち430』さんの天気予報でも伊藤里絵さん(『やじうまプラス』)の天気予報でも昼間は雨が降らないとのことだったが、いつ降り出してもおかしくないような空模様だ。とりあえず雨が降ってない間に、家を出ることにする。
posted by Prof.T at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院受験の話(2)

 夜型か朝型かどちらか選択せよということになれば、朝型を選択するが、大学院受験の頃は、完全に夜型だった。

 月曜日から土曜日まで塾のアルバイトをしていたので、帰宅は10時頃。風呂なし4畳半に住んでいたので、銭湯に行き、帰りにコンビニでジュースを買ったり、夜食を買ったりしていたように記憶する。

 夜型といっても、バイトで疲れ、加えて夜食を食べて、眠気が襲い、ちょっと10分だけ休憩しようと思って、そのまま朝まで気絶していたこともしばしばだった。何とか頑張ったときは、朝刊が届いてそれを読んでから寝るのが常であった。そうすると、朝、起きてから読むものがない寂しさはあったけれど・・・。

 深夜、暗い中、静寂の中で、受験勉強を続けていた。
posted by Prof.T at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 先ほど起床。もう1時間ほど早く起きたかったが、寝つきが悪かったためか、途中何度か目を覚ましてしまったためか、いずれにしても起きあがったのは4時過ぎ。まあ、『朝いち430』前だから良しとしよう。

 今日は午後から非常勤の授業2コマ。前期の授業のあとに、大学院の授業が1コマ加わった。どちらも最初の授業だから、今後どのような授業を行うか、簡単な内容にする予定。とくに大学院の授業は初めてで、一体何人が受講するかわからないので、学生といろいろ話し合いたい。

 さて、そろそろ終わらせなければいけない論文の直しに取りかかろう。続きを読む
posted by Prof.T at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。