2005年10月09日

勉強になる

 火曜日の大学院の授業の予習をしているところ。英書をかなり綿密に読んでいるが、いや勉強になる。

 学部の講義科目では自分が得意とするところを中心に授業計画を立ててしまう。担当してから10年目で、その間に学問の発展や新しい傾向はあるもののの、学部生向けの講義ではそれらを部分的に付加するだけで、話す内容に大きな変更はないし、できない。ときどき講義内容を変えてみたい衝動に駆られるが、年々忙しくなっている状況ではそれもできない。

 研究テーマ以外の専門書も注文するだけで、読む時間はとれない。院生の時のような勉強会を組織する余裕もない。

 こういう状況の中で、今回の授業は刺激的だ。学部生の学力低下同様、院生の学力も低下していると聞くが、それでも学部生よりも鋭い質問をするだろう。それらに答えるためには、こちらもしっかり予習しておかなければいけない。

 自分の研究テーマに関する文献はどうしても速読、多読中心で、精読している余裕はない。単語の意味をきちんと調べ、内容をしっかり把握しながら読み進める、そしてそれで完結するという勉強の仕方は久しぶりで、そして気持ちいい。

 
posted by Prof.T at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギの話

 先ほどのにんにくの記事で、にんにくを1個と書いたが、どうも1玉か1球というのが正しいようだ。「ようだ」と書いたのは、グーグルで検索してもはっきりわからず、『数え方の辞典』といったもので確認していないからだ。ひょっとしたら違っているかもしれない。1球(玉)のにんにくは数片から構成されている。にんにくの1かけらは片をつかって数えるらしい。ただし、これも辞典で確認していない。

 昔、ドイツ人の友人と話したときに、どういうわけか日本語の特徴の話しになった。日本語では単数形と複数形の区別は厳密ではないが、ものの数え方は複雑だという話をした。

 そこで持ち出したのがウサギの話。動物は、1頭、1匹を使うのが普通だが、ウサギの場合は鳥と同様に1羽と数える。仏教では四つ足動物を食することが禁じられていたので、ウサギを鳥にみなして食用を認めたためだと説明した。

 彼女は興味深く聞いていたが、ウサギの話だけは大いに受けて、「日本のウサギは羽が生えているんだね」と大笑いする。

 あまりに受けているので、「ここだけの話だが、実はそうなんだ。しかし、何でお前はそのことを知っているんだ?」と答えておいた。 

 
posted by Prof.T at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在宅勤務

 外は雨。仕事もあるので、今日は在宅勤務とする。

 まずは会議の資料を作り終えて、同僚に送付しなければいけない。あとは論文の直しと火曜日の大学院の授業の予習。後者は25ページほどの英文を読むことになっている。学生がレジュメをつくってきて、最初に内容について発表をしてもらい、その後質疑応答。こちらも丹念な予習が必要だ。

 昨日は前日の疲れとにんにく臭(注)でダウン。ほとんど何もできなかったので、今日は気合いを入れて、仕事の日としなければいけない。

(注)
posted by Prof.T at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気

 書類を1つ作成しなければならないのだが、やる気がない。やる気がないといって、やらないわけにはいかない。

 うちの学生に勉強せよ、たとえば英語の勉強をせよ、というと「やる気がないからダメですよ」と答えることが多い(たとえば7月25日の「我慢も勉強」の学生)。

 しかし、やる気がなくてもやらなければいけないことは多いし、やる気があってもやらせてもらえないことも多い。

 研究に比べて、教育はやる気がないという大学教員は多いと思う。だからといって、いい加減な教育をしていいわけではない。やる気がなくても、一定水準の教育は行わなければならない。

 また、いくらやる気があっても一定水準をクリアしなければやらせてもらえないことは、うちの学生だって部活その他で経験しているはずだ。

 やる気がなければやらなくていいというのは間違いであり、同様にやる気さえあれば何でもできると思うのも間違いだ。

 やる気なんてものに関係なく、やらなければいけないことは、やらなければいけないのである。
posted by Prof.T at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。