2005年10月25日

カレーの藤

 フクちゃん、カナリヤと来たら、カレーの藤を書かないわけにはいかない。フクちゃんのほぼ斜め向かいにあったこの店のカレーも何か薬でも入っているのではないかと思わせる癖になる味だった。

 カレーライスにはゆで玉子か生玉子がついた。「玉子は生ですか、ゆでですか?」と聞く、ポパイに出てくるオリーブに似たお姉さんさんの問いに、カナリヤでは生スタを頼んでいた私は、藤ではなぜか「ゆで」と答えていた。

 カレーのルーは1回だけ追加してもらえた。初めての客なのだろう、親切な店だと調子に乗って、2回目の追加を頼むと、オリーブお姉さんに、「1回だけです」とたしなめられた。

 カレーは450円だったように記憶する。生協食堂のカレーが150円だったから高いと言えば高い。ただし、量は1.5倍くらいあって、味は2.5倍くらいで、玉子も付いたから、3倍の値段は妥当といえば妥当かもしれない。

 カレーを注文した回数が一番多いとは思うが、私の好きなメニューは別にあった。それについては、稿を改めて書きたい。

続きを読む
posted by Prof.T at 18:27| Comment(19) | TrackBack(1) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業が終わって・・・

 授業が終わって、散髪に行ったあとで、休憩しているところ。

 学部、大学院ともにこれといった問題なく授業を終えたものの、後者は何らかの工夫の余地があるのかな、と思うところがないわけではない。もっとも具体的にどうすればよいのか、思いつかないのだが・・・。

 英語を毎週10-20ページ読み進めていく形式で行っているが、受講学生のどれほどが内容を理解しているのか、どうにも見当がつかない。というか、だいたいは黙って座っているだけなのだろう、というか実際黙って座っているのだ。報告が終わったあとで、質問をする学生は決まっている。1人でも多くの学生が積極的に発言してほしいが、全員が発言すれば時間は足りない。

 訳読形式にして、アトランダムに全員に当てていくことも可能だが、それでは全然進まない。そもそも、この形式が嫌で、今のような担当分をレジュメにまとめて報告する形にした。

 まあ、悩みながら続けていくしかないか。
posted by Prof.T at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて出かけよう・・・

 学部、大学院の授業の準備が終えたので、少々早いが出かけることにする。

 大学院の授業だが、今日の報告分のレジュメを先週すでにもらっていたので、それに目を通した。やはり正しくい理解できていないところや訳語の間違いが目立つ。その辺を中心にざっとさらっておいた。レジュメをあらかじめもらっていると便利なので、来週の担当者にも事前に提出してもらうことにしよう。
posted by Prof.T at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 今日は非常勤の授業日。学部と大学院の授業。大学院の授業は先週予習済みだが、もう1度さらっておこう。その前に、学部の授業の予習を済ませてしまおう。
posted by Prof.T at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。