2005年11月13日

辞退・・・

 うちの大学に来てもらう方と電話で話した後輩、実は同じ公募を辞退していた・・・。

 狭い業界だからあり得る話だ。2次面接には3人が残っていたらしいのだが、もう1人はどうしたのだろう・・・。残る1人に決定か、あるいはその1人も辞退・・・。
posted by Prof.T at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「決まるときはこういうもの」

 紆余曲折の上、うちの大学に着任してくれることになった方もそうだが、先日電話をもらった後輩も、実は決まった大学とは別の大学の面接段階にまで残っていて、そちらを辞退した。

 2人とも就職までかなり苦労した。かなりの数の大学の公募に応募し、「貴意に添えず・・・」という返事をもらい続けたはずだ。それなのに、1つの大学の公募に通りそうになると別の大学でも採用されそうになる。

 たまたまの巡り合わせなのだろうが、研究業績が質、量ともにある一定レベルを超えたということなのかとも思う。いずれにしても、うちの大学に来てくれる研究者とも後輩とも話したのだが、「決まるときはこういうもの」だ。
posted by Prof.T at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人事、決着

 専任教授会終了後、学部長に採用候補者に電話してもらった。

 学部長が「決まりました。よろしくお願いします」と伝えたところ、ニコニコしていた学部長の顔が一瞬引きつり、黙る。その後、また、にこやかな表情に戻り、「よろしくお願いします」ということで電話を切った。

 実はその日、2次面接に残っている別の大学から、面接に来られるかどうか、確認の電話があったのだという。この話を聞いて、学部長の顔が引きつったのだった。しかし、別の大学(うち)で、最終決定の教授会があるので、その結果を待ってから面接に行くかどうかの返事をしたい、電話をもらったので、今から別の大学には断りの電話をするつもりだということだった。ここで、学部長がにこやかな表情に戻ったのだった。

 とにかく4月から二転三転、紆余曲折あった人事もこうして決着を見たのである。理事会の決定を待って、彼と学部長、学科長らと一緒に、来年度の担当科目の打ち合わせを行ったのが、11月11日だった。
posted by Prof.T at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく起床・・・

 9時頃まで寝ていて、その後風呂に入って、また・・・。

 風呂から出てみたら、11時。

 今日はのんびり過ごそう・・・。

 
posted by Prof.T at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅・・・

 15時過ぎに大学での用事が終わる。その後、同僚ととお茶。自然と食事をして帰ろうという話になったのが17時頃。一緒にいたM先生が学部長に連絡したのが18時頃で、結局さくら水産でいいだろうと言うことになった。

 さくら水産に21時半頃までいて、その後、行きつけのスナックに移動。解散したのが23時過ぎ。日付が変わる寸前に帰宅。

 眠い・・・。
posted by Prof.T at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。