2005年11月15日

第2外国語

 先週、大学院の授業を終えて学生とお茶を飲みながら話をしたときに、その研究科では博士課程の試験で第2外国語を課さくなったことを知った。

 彼らの話によれば、「優秀な学生が第2外国語ではねられるから」ということらしいのだが、第2外国語の試験で落ちる学生が本当に優秀なのだろうか?

 確かに英語さえできれば問題はないのだろうが、むしろ英語はできて当たり前で、学問の世界においては外国語として扱うのがおかしいくらいだ(とはいえ、入学試験は必要だと思うが)。英語とは別に、外国語の試験をきちんと課すべきだと思う。

 英語以外の語学を学ぶことによって、英米とは違う思想、文化、歴史を学ぶのだ。博士課程の学生にとって、受験勉強で触れるだけであっても、それらは決して無駄ではないと考える。
 
posted by Prof.T at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「英語の先生ですか?」

 今日の学部の授業。ちょっと早めに行くと、先日、「大学院に行こうかと思っています」と言っていた学生がいたので、「こんなのを読んでいるんだよ。」と大学院で使っている英語のテキストを見せた。

 授業終了後、テキストを返してもらったときに彼が発したのが、「英語の先生ですか?」。そんなことはない!

 自分の大学の導入科目でも半期のうち1コマだけ英書の読み方について話をしているのだが、構文の取り方などを話していると、授業後、「英語の先生になれますね」とか、「英語もできるんですね」などと話しかけられる。

 学部学生の多くは、英語が読めるのは英語の先生だけと思っているようだ。裏返せば、英語教師志望ではない彼らは英語が読めないと言っているわけだが、研究者は英語が読めて当たり前なのだ。まあ、例外もあるのだが・・。
posted by Prof.T at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業が終わって・・・

 学部、大学院と2コマ終了。必要な本も借りることができた。少々早いがファストフードで夕食とする。それにしてもここのハンバーガーは食べにくい。

 ちなみに昼は鴨せいろだった。
posted by Prof.T at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出かけることにする・・・

 授業の準備を終えた。非常勤先で本を借りたいので、いつもより少々早いが出かけることにする。

 その前にお昼をしっかり食べたい。今日は朝コーヒーとともにクッキー5枚と10時頃にスープはるさめを食べただけ。授業2コマは空腹ではできない。さて、何を食べようか・・・。
posted by Prof.T at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抽象的で・・・

 英書を読んでいる。前回まではアメリカやヨーロッパの歴史の知識がないと読めなかった。しかし、これらは(手間はかかるが)調べればわかることだ。今回は文章の抽象度が高く、何を言いたいのか、ダイレクトにわからない。抽象的な単語が用いられ、それらに与えられる可能性のある訳語を考えながら読み進めていくのは、かなり疲れる。しかし、とにかく読み進めていかなければ、筆者の主張は理解できない。そうして、我慢して読んでいくと、ある時点で、「ああ、そういうことだったのか」と理解できるはずだ・・・、と信じていくしかない。
posted by Prof.T at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起床

 日付が変わった直後に就寝。『朝いち430』で目は覚めたが、中田有紀さんの「おはようございます」を聞いて、また気絶。気がついたら、中田さんの姿はテレビから消えていた。5時半になっていた・・・。

 コーヒーを飲みながら、英語の予習を続ける。
posted by Prof.T at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。