2005年12月31日

よいお年を!

 2005年も終わろうとしている。今年も早かった・・・。

 4月にブログをはじめて、ゴールデンウィークの頃の、文科省に出す書類作成と学会報告論文の作成が重なって忙しかった頃、8月の海外調査(日本→ヨーロッパ→アメリカ→ヨーロッパ→日本という経路でした。日本←→ヨーロッパ、ヨーロッパ←→アメリカと2枚の航空券を使用。)の頃のことは、よく覚えているのだけれど、それ以外はあまり覚えていない。要するに時間に追われて過ごした1年だったということか・・・。タクシー運転手に説教して「タダ乗り」したこともあったなあ。あれは9月か・・・。ブログには書かなかったが、ゼミ合宿での出来事だった。

 学部運営の仕事をいろいろやらされて忙しい1年で、教育や研究は今ひとつ、今ふたつの1年だった。来年は研究に力を入れたい。

 ブログを読んでくださった方々、コメントを寄せてくださった方々、トラバしてくださった方々(エロサイトからの方々は除く)、ありがとうございました。2006年が皆様にとってよい年でありますように。

 来年もよろしく!
posted by Prof.T at 23:10| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじさんの基準7

 紅白に出てる若い歌手が全然わからない・・・。
posted by Prof.T at 22:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同僚からメール

 先ほどの記事を書いたあとに同僚からメールが来た。のんびり年末年始を過ごそうと思っていたら、28日に予定していて中止になった長老たちの会議が3日に開かれるらしい。私は2日の夜に帰るので、幸か不幸か参加できてしまう・・・。新年会だと思って参加するか・・・。
posted by Prof.T at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

orz

 昨日から帰省中。弟も帰ってきたので、3人でワインを空けたら前日の睡眠不足がたたって、早々にダウン。

 早寝したので、久しぶりにたっぷり寝たが、枕が合わないせいか、起きたら腰が痛いorz

orzなんて書いているが、立ち上がるときがまさにこんな感じ。

午後、母親と一緒に父親の墓参り。その後、買い物につきあわされて、散財させられるorz

二重にorzな大晦日である。
posted by Prof.T at 17:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 他人の不幸は蜜の味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

電車を待ちながら・・・

 先ほど家を出て、駅へ。母親への手土産を駅そばのデパートで買ったところ。電車の時間まで時間があるので、コーヒーを飲んでいるところ。

 もっとも上の書き方は正確ではなく、このデパートで某クレジットカードを使うと喫茶券がもらえるので、どうせ手土産を買うなら喫茶券をもらおうとちょっと早めに家を出てきた。喫茶券は何日か有効だとよいのだが、当日限りなので・・・。

 当日限りなどとせこいことをしなくてもと思うのだが、そんなことを言うおまえも十分せこいと言われそうなのでやめておく。

 って、書いているじゃないかと、突っ込まれるな・・・

 そろそろ出よう。

 以上W-ZERO3にて。
posted by Prof.T at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不調です・・・

 不調です。といっても私ではなく、Seesaa。記事投稿は問題ないのだが、アクセス解析でエラーが出る。アクセス解析を見るのが楽しみなのに・・・。
posted by Prof.T at 09:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

衝動買い・・・

 午前中買い物に行った。必要なものを買いに行く途中で、靴(ウォーキングシューズ)のバーゲンセールに出合う。「うーん、どうしよう」と思ったのだが、ウォーキングシューズはちょっと前から欲しかったし、40%オフということなのでお得といえばお得・・・。幸か不幸か、サイズもあったので、購入。

 財布の中はいつもよりも1000円札が1枚だけ多く入っていた(で今日は現金6000円もって出た)が、それでは買えないのでカードで支払い。

 現金主義の同僚やカードを持たない学生などと話すと、「カードだと、追衝動買いしてしまいそう」、「つい、使っちゃいそう」と口を揃える。まあ、今日のような買い物をしているとそういうことになるのかな。

 もっとも財布に現金を入れておけば衝動買いをしないというわけでもない。現金だってあっという間になくなっていくのだ。カードだから衝動買いをする、現金だから衝動買いをしないというのでもない。現金主義の同僚や学生が無駄遣いせずに蓄財しているとも思えない。
posted by Prof.T at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よしっ!

 決勝だ!
posted by Prof.T at 15:32| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 今日も青空がどこまでも広がる。

 これから買い物に出て、午後には家に戻って片づけやら明日の帰省の準備やら・・・。
posted by Prof.T at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫か!?

 今度のセンター試験からリスニングが導入されるということで、うちの大学の教室の音響効果の悪さを心配した記事(12月7日「大丈夫か!?」)を書いた。でも、リスニングはICプレーヤーで行うんだったね。だから教室の音響効果はリスニング試験に関しては直接関係しないわけだ。

 そのICプレーヤーだが、監督要領の説明を見たときは、使えなさそうな受験生が結構出そうな感じがしたのだけれど、大学入試センターのセンター試験のリスニングテストの情報を見る限り、大丈夫なのかな?操作は簡単そうだし、今時の受験生はポータブルのオーディオ機器や各種ゲーム機を使いこなしているから、ほとんどの受験生は問題ないのだろう。もっとも極度に緊張する受験生もいるだろうし、イヤホンが耳に合わなくてすぐ抜けてしまったりすると嫌だろうな(私は「小さめサイズ」でないとダメ)。

 受験生の方は問題ないとして、何かトラブルがあったときに教員が対処できるかどうか。こういった機器を使い慣れていない年配の教員がとくに心配だ・・・。
posted by Prof.T at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

頑張れ、受験生!(2)

 ゼミ生などと受験の経験談を交わすことがある。「模試や本番の試験の時に、『あっ、この問題はやったことがある!』、『そうそう、この問題はできなかった!』ということは思い出すのに、肝心の答えが思い出せなかった経験はないか?」と聞いてみると、たいてい「そういう経験、あります」という返事が返ってくる。

 「しめた!この問題は前にやったことがある。そのときはできなかったが、ちゃんと復習しておいたから大丈夫!」という学生よりも「あーっ、この問題、前にもできなかった。ちゃんと復習しておけば良かった」と後悔、反省している学生の方が多い。まあ、ちゃんと復習しないから第1志望を落ちてうちの大学に入学してくるのだけれど・・・。

 同じ問題集を3度繰り返せ、模試の復習をせよ、というのは、うちの学生の多くが経験している模試や本番での後悔、反省を回避するためである。確かにまったく同じ問題が出ることはないかもしれないが、入試の範囲が決まっている以上、同じような問題は出るのだ。もしまったく同じ問題が出て、それがまたできなかったら、それこそ悔しい。

 この時期は、できない問題をなくしていく、1度間違えた問題は2度と間違えない、という方針をとるのが正しい。試験の時に、そして合格発表のときに後悔しないために、これまで間違えた問題を2度と間違えないよう、しっかり復習しておこう!
posted by Prof.T at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コートを着て

 カフェをはしごしながら勉強中。

 それにしても今日も寒い。あまりに寒いので、先日(11月14日)買ったコート(ライナーは付いているのだが、薄いせいか寒い)ではなく、厚手のウールのコートを着て出てきた。このコートは大学院時代に留学中に買ったものだから、もう14年ほど着ていることになる。さすがにくたびれてきたが、普段着る分には問題ない。厚手だから重いが、その分暖かい。

 留学中、唯一と言っていい高い買い物がこのコートだった。バーゲンシーズンも終わりそうな頃、街のセレクトショップで買い求めたものである。確か日本円に換算して35,000円ほどしたのではなかったか。40%オフぐらいだったから、バーゲン前には60,000円ぐらいか。日本で買い求めていたら10万円はしたと思う。

 「貧乏人は高いものを買え!」とは、うちの年配の同僚の口癖だ。高いものの方が長持ちして、結局は安く付くからだ。その通りだと思う。その通りなのだが、あまりに貧乏だと、高いものを買ったらその日から食べるものを買う金がなくなってしまう・・・。

 6万円のコートを高いというと反論はあろうが、貧乏留学生には十分高かった。バーゲンで安くなっていても、買うときはかなりの覚悟が必要だった。それでもこのコートは買ってよかった。10年は着られると思ったが、それ以上持っている。何よりも暖かい。留学中の寒さからこのコートは身を守ってくれた。コートを買って、財布はいっそう寒くなったが、このコートを着れば身体は暖かくなったし、心も(少しだけ)暖かくなった。
posted by Prof.T at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 日が高くなり、部屋が暖まってきて、ようやく起動。

 今日は長老たちとの会議が予定されていた(12月24日「同僚から電話」)が、都合がつかないメンバーやら幹事の体調不良やらで、中止!というわけで、今日は「勉強」に専念する。

 今日も天気がいい。
posted by Prof.T at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W-ZERO3に世界大百科事典!

 W-ZERO3にインストールしたEBPocketで世界大百科事典が使えるように、世界大百科事典ToolkitEBStudioでEPWING化。

 マニュアル通りに実行して、(途中何度かつまずいたが)無事成功。W-ZERO3で世界大百科事典を引けるようになった。他にも、リーダーズ英和辞典、岩波日本語表現辞典(国語、漢和、類義語)をインストールしてある。ネットにも接続でき、着実に最強・最小の研究補助マシーンになりつつある。

 問題は1GBのミニSDがほぼ一杯になっていることだ。2GBのミニSDもあるようだが、2万円を超すらしい。さて、どうしよう・・・。

 ともあれ、EBPocket、EBStudio、世界大百科事典Toolkitの開発者の方々に感謝。
posted by Prof.T at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れ、受験生!

 大学の正門に「センター試験実施に伴う入構制限」の立て看板が立てかけられたことを書いた。年明けとともに、一般入試のシーズンに入る。

 受験生は冬期講習に通ったり、図書館で勉強したり、あるいは家でねじりはちまきで頑張っていることだろう。

 今まで受験で辛酸をなめ多くした先輩として、あるいは塾や家庭教師を務めた経験から、はたまた受験戦争を勝ち抜いて(あるいは敗北して)大学に入ってきた学生と接してきた経験から、いくつか受験生にアドバイスをしておきたい。

 受験日が近づいてきて不安に駆られるかもしれないが、この時期に新しい参考書や問題集に手を出すのはやめよう。新しい参考書や問題集に手を出したら、ますます不安になるだけだ。新しい参考書、問題集に手を出したい欲望を抑えて、まずは今まで使ってきた参考書、問題集をしっかりマスターしよう。とくに問題集は完璧に仕上げよう。最低3回はやって、できない問題はない!という状態にする。新しい問題集に手を出すのはそのあとでいい。もっとも新しい問題集に手を出す前に受験日が来ていると思うが・・・。

 これまで受けた模擬試験の復習も有効だ。できなかった問題をとにかくできるようにしよう!

 頑張れ、受験生!
posted by Prof.T at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

年賀状を投函して・・・

 郵便局へ寄って年賀状を投函したあと、買い物をして先ほど帰宅。人混みの中を歩いて疲れた・・・。

 郵便局では、元日配達のためには「24日(土)までに投函してください」などと貼り紙がしてあった。もっともあまり早く投函すると配達も早くなるような場合があるようだから、今日ぐらいがいいのもしれない。最寄り駅では、年賀状販売の出店があったが、これから書く人も結構いるのだろう。

 さて、夕食だ・・・。
posted by Prof.T at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わった・・・

 年賀状書きを終えた。カフェを出たら、近くの集配局で投函しよう。

 年賀状を書き終えようとした頃、隣のテーブルに親子(小学校の高学年かな?)が着席。女の子も年賀状を書き始めたが、表も裏も全部手書き!いやあ、すごい。おじさんはもうそんな気力はない・・・。それにしても字が上手い。やっぱり子供には習字をやらせるべきだな。野獣のようなこともあるし(8月14日「字のうまい野獣」)。続きを読む
posted by Prof.T at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終えてしまおう・・・

 家の中は寒いし、買い物もあるし、ということで、外出してカフェで年賀状を書くことに。家の近くのカフェで半分ほど書き、その後、某デパート内の書店へ行き、「勉強」用の本を買う。必要な本を買ったのだから、とっとと店を出ればよかったのだが、『ニュートン』などをついつい立ち読み。土星の衛星、ハヤブサ、シロナガスクジラにヒトの染色体の話と、今月号はおもしろい。その後、やや遅いお昼を食べて、いつも歯医者帰りによるカフェへ。

 先ほどのカフェでも、このカフェでも、年賀状書きに一生懸命な客がいる。私もここで書き上げてしまおう。
posted by Prof.T at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

democracyとdemocracies2

 democracyは民主主義だと思いこんでいると、In advanced democracies, ……といった文章に出合ったときに、困ることになる。

 実際、修士のときの英書の時間に、democraciesが出てきたときに、ある学生が「民主主義の複数形って何でしょうか?」という質問を発した。確かに民主主義の複数形とは、何が何だかわからない。

続きを読む
posted by Prof.T at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起床・・・

 年賀状の宛名印刷をしている間、ちょっと横になったら、気絶・・・。気がついたら、中田有紀さんがニュースを読んでいた。今日もシックな服に身を包んでいた。宛名印刷も無事終了していた。

 さて、添え書きをして、午前中に投函してしまおう。

 
posted by Prof.T at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。