2005年12月26日

帰宅して・・・

 結局、大学近くの、しかしいつも行くファミレスとは別のファミレスで食事をして帰宅。少々休憩して、年賀状作成に取りかかって、現在宛名印刷中。今使っているプリンタ(hp2610)は今年の1月に購入したから、年賀状(というかはがきへの)印刷は、はじめて。何枚か失敗するだろう(だいたい毎年何枚か失敗する)と思っていたが、とりあえず順調に印刷を始めた。

 年賀状作成ソフトの住所録を見たら、更新日が昨年の12月23日になっていた。今年より少しだけ早い。もっとも去年は24日に海外逃亡を図ったので、今年より慌ただしく作業をしていた。家で一言添え書きする余裕がなく、空港バスの待ち時間などを利用して添え書きをし、空港のポストに投函したと記憶する。
posted by Prof.T at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学を出て・・・

 大学を出て近くのカフェで休憩中。冬休みにもかかわらず、いくつかの研究室に灯りがついていた。

 正門、通用門には、「センター試験による入構制限」の立て看板が設定されていた。年が明ければ、一般入試のシーズンだ。受験生は、いよいよ追い込み。風邪など引かぬよう、体調管理に気をつけて、がんばって欲しい。

 さて、何か食べて帰ろうか。何がいいかな・・・。
posted by Prof.T at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者を出て・・・

 歯医者を出て、いつものカフェ。カフェラテで暖を取っているところ。歯医者もカフェも十分に暖かいのだが、外は寒く、数分歩いているだけで身体が冷える。寒さのせいか、歯科衛生士さんの中にもゴホゴホいっている方がちらほら。お大事に。

 ちょっとだけ「勉強」して、大学へ向かうことにする。

 
posted by Prof.T at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 午前中に年内最後の歯医者。その後、大学にいくつか必要な資料を取りに行く。明日から大学は工事で停電だ。

 夜は年賀状書きだ。印刷依頼は早かったが、宛名書きはやはりこの時期だ。もっとも宛名も印刷だからそれほど面倒ではないけれども・・・。

 というわけで、「勉強」はお休みの1日だ。
posted by Prof.T at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

social science とsocial sciences(2)

 social sciences とsocial scienceはどう違うのか?

 この問いに本格的に答えようとすると、そもそも社会科学とは何か、という問いに行き着くが、ここでは英書を読む際の注意を喚起するために問いを立てたので、簡単に説明する。

 社会科学に属する学問には、政治学、経済学、社会学などがある。これらは「個別」社会科学である。こういった個別の社会科学によって構成される社会科学がsocial sciencesである。手元にある『ジーニアス英和大辞典』には次のように説明されている。
(1)[通例 the 〜 sciences]社会科学《経済学・歴史学・政治学・心理学・人類学などの総称》
歴史学、心理学、人類学が社会科学に属するのか、議論はあろうが、さまざまな個別社会科学の総体、総称がsocial sciences(複数形)であることがわかる。

 『ジーニアス英和大辞典』には上の説明のあとに次のようにある。
(2)1の1部門; 社会学
 これから単数形のsocial scienceは、総体としての社会科学(複数形)を構成する個々の社会科学を意味する、その中でもとくに社会学のことをいうことがわかる。

 辞書的には以上でいいのだが、社会科学を学ぼうとする学生は以下のことを知らねばならない。
 続きを読む
posted by Prof.T at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚える・・・

 帰宅後、PCのチェックをソフトにさせている間に、思い切って寝てしまい、先ほど起床。これから朝まで「勉強」に精を出すことにする。

 それにしても、覚えていないというか覚えられない・・・。「勉強」には暗記が不可欠なので、単語カードのようなものを使って暗記を試みているのだが、これがさっぱり。覚えられないというよりも、頭が覚えることを拒否しているような感じだ。とにかく頭に入らない。

 考えてみれば、日常いろいろ忙しく、情報の洪水でパンクしてしまわないように、頭が本当に必要な情報や関心のある情報以外を受け付けないようにしている(ように思われる)から、いざ勉強しようとしても、頭に入らないのも当然かもしれない。

 普段はとりあえずノートやメモを取っておき、ノートやメモにとって置いたということだけを覚えておいて(これだって忘れてしまうときがある)、必要なときはそれを見ればいい。しかし、「勉強」の場合には、それではダメだ。「勉強したな」ということを覚えていても、その勉強の内容を覚えていなければ、使い物にならない、失格だ。

 久しぶりの「勉強」は覚えようとしても覚えられず、かなりつらいが、普段とは違う頭の使い方、固くなっている頭をほぐす柔軟運動のつもりで、取り組んでみる。
posted by Prof.T at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

異音が・・・

 カフェで勉強して、買い物をして帰宅。メインのノートPCを起動したが、フリーズ。シャットダウンも効かないので、電源ボタンを長押しして強制終了。その後、再起動したら今度はぶいーんという異音が・・・。

 とりあえずシステムをチェックするソフトを起動して検査中。この書込はサブのノートPC。

 メインのノートPCは購入して2年半。そろそろ新しいのを買った方がいいのか・・・。ちなみに、メインのノートPCは8月に海外に出かける際に「ピンチ」に陥った(8月25日)PCである。
posted by Prof.T at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

democracyとdemocracies

 単数形と複数形に関するクイズをもう1つ。

 democracyは多くの学生が「民主主義」と当然のように訳す。それでは、複数形のdemocraciesは何と訳せばいいのだろうか?やっぱり「民主主義」?
posted by Prof.T at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強、勉強、ひたすら勉強・・・

 先ほど起きて、この冬休みにやっておきたい勉強をしている。しばらくは教育や研究を離れて、この勉強に精を出すことにする。

 曇りかと思っていたが、晴れてきた。外に出て、カフェで勉強を続けよう。
posted by Prof.T at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

social scienceとsocial sciences

 冬休み入りして時間ができたので、学期中に書けなかった英書の読み方について、思いつくままに書いていく。

 もっとも英書といっても専門は社会科学なので、理系や人文系の学生には役に立たないことが多いと思う。主に社会科学系の学部生を念頭に書いていく。

 そこでクイズ。社会科学の英訳だが、social science(単数形)、social sciences(複数形)のどちらが適切なのだろうか?あるいは単数形と複数形とで何か意味が異なるのだろうか?
posted by Prof.T at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

同僚から電話・・・

 年末をドメスティックに過ごすことに決めたら、同僚から電話がかかってきた。学部長や長老会議(10月31日「長老会議」)のメンバーとの私的な会議をやるという連絡だった。別に誘ってくれなくてもいいのだが・・・。

 大学院の改組、学部のカリキュラム改革等、課題は山積している。学部内には「抵抗勢力」も存在する。現状分析と将来展望について話し合うのが、この会議のテーマだが、面倒だ・・・。

 この際、思い切って好き放題言ってしまおうかと思うが、そうなるとこちらにかなりの仕事が回ってくる。

 ああ、海外逃亡すべきだった・・・。
posted by Prof.T at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外逃亡・・・

 毎年、この時期は海外に逃亡していた。海外逃亡が私にとっての骨休めだ。去年はパリ、一昨年はバンコク、それ以前にはサンフランシスコ、ローマ、シンガポールなどに出かけていた。

 今年も海外逃亡を図ろうとしたが、授業終了のタイミングが悪く(22日に授業が終了、翌日から連休)、安い航空券を見つけられなかった。いろいろ手を尽くせば、見つけられたかもしれないが、その余裕もなかった。燃油サーチャージもかかるし、今年はドメスティックに生きることにしよう・・・。続きを読む
posted by Prof.T at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬休みの計画

 一昨日、授業が終わり、昨日はW-ZERO3をいじっていたら、ほとんど1日が終わった。もうちょっと手を入れたいが、そればかりに関わってもいられない。

 今日はこの冬休みを同有効に過ごすか、ゆっくり考えることにする。研究もしなければならないのだが、この冬休みは身体を休めることともう1つ以前からやりたいと思っていてできないで勉強に集中したい。集中的に勉強して、しっかりものにしたいのだ。

 家にいると結局ごろごろしてしまうから、外でお茶しながら考えることにする。続きを読む
posted by Prof.T at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリー・クルシミマス

 一見華やかな芸能人も寂しくクリスマスを過ごすようだ。一部の大学教員とて同様だ。

 数年前、後輩2人(どちらも男である)とイブを過ごしたことがある。某ホテルのロビーで待ち合わせして飲みに行くことにしたのだが、待ち合わせ場所のホテルに着いたそうそう、後輩の1人に怒られた。

 スーツ姿の後輩は、「ダメじゃないですか、そんなカジュアルな格好で来て!」と文句を言うのである。

 われわれはイブを男3人で寂しく、わびしく、悲しく過ごしているのではない、仕事で仕方なく男だけで過ごしているのである、そのように(スーツ姿で)装うべきである、というのが彼の主張であったが、この主張自体、寂しく、わびしく、悲しい・・・。

 昨年、この3人はクリスマスをパリで過ごした。もっとも1人はすでに結婚していて、奥さんとのパリ旅行で、全くの別行動だった。残されたのはスーツ姿の後輩と私で、われわれはパリで落ち合って(往復の飛行機は別)パリ市内やヴェルサイユの観光をしたのだった。

 さすがにパリでは後輩もスーツ姿ではなかったが、日本にいようとパリにいようと、男2人で過ごすクリスマスは寂しく、わびしく、悲しいことに変わりない。
続きを読む
posted by Prof.T at 04:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眞鍋に苦言

 眞鍋の最新エントリ「ヒローコンパイ」に以下のような記述があった。
 あのベストセラーを生み出したブログ「生協の白石さん」が、

過去に


「仙豆がほしい」


という生徒の質問に答えているではないですか!!

 眞鍋も国立大学の学生だったのだから、学生と生徒の違い(5月15日「児童と生徒と学生)は認識しておいて欲しい。影響力の大きい眞鍋だけに、あえて苦言を呈する。

 自由に時間割をつくり、余分に単位を取ったり、登録していない授業に出たりする自由や、週休3日制にしたために1日5コマも試験を受けるハメになったり、授業をさぼって単位を落としたり、はたまた留年したりする責任を取らねばならぬことも、生徒ではなく、学生だから起こることである。

 自由と自治、それに伴う責任を引き受ける、それが学生である。

 
posted by Prof.T at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじさんの基準6

 メリー・クリスマス?

 何がメリー・クリスマスだぁ!こっちはメリー・クルシミマスだ!!
posted by Prof.T at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

喫茶券

 1000円しか持っていなかったので、夕食はカード払いができるところでと思っていた。食べていくか、何か買っていくか、どうしようかと思いながら、駅近くのデパートの中へ入った。そこで某クレジットカードのキャンペーンデスクを発見。この会社のクレジットカードを使ってデパートで買い物をすると、デパート内の喫茶店で有効の500円の喫茶券がもらえるという。それならばということで、近くの食品売り場で1260円(税込み)の弁当を買い、喫茶券をゲット。ときどき立ち寄るデパート内の喫茶店で、アイスコーヒーフロート(税込み525円)を飲んで帰宅。喫茶券に25円足して、デパートのポイントカードのポイントもしっかりもらって、先ほど帰宅。

 
posted by Prof.T at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財布にいくら入っていますか?

 ようやく外出し、とあるカフェでアイスカフェオレを注文したのだが、財布を開けて、びっくり。1000円札1枚しか入っていない!アイスカフェオレは問題なく注文できたが、買い物はクレジットカード(財布には4枚入っている)だな。

 もっとも私は普段財布に現金をそれほど入れない。飲み会等が予定(予想)されるときは、会費や2次会、3次会の費用や場合によってはタクシーで帰ることを考えて、それなりの金額を財布に入れておく(歯医者の時も一応多めに入れておく)が、そうでないときは1000円札を5枚が基本。普段は福沢にお目にかかることはない。どのみちかの大学のOBではないし・・・。

 よく一緒に飲みに行く同僚は、「えっ、5000円!?」と驚いていた。彼は「最低3万円は入っていないと不安」とのこと。そんなに入れていたらついつい使ってしまうだろう。事実、彼は週に3度は学生、同僚などと飲みに行っている。

 うちの大学の教員は現金主義が多いようで、カード払いができる店で飲んでも現金で払っている。私はカード払いが基本だから、さくら水産でも、ランチを除いて、カードで払っている。
posted by Prof.T at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもちゃ・・・

 天気がいいので外に出ようと思っていたが、出かける前にW-ZERO3にいくつかソフトをインストールしようとして、つまずいた・・・。

 いくつかのソフトをインストールしたり、アンインストールしたり、リセットしたりで、こんな時間。とりあえずW-ZERO3は家に置いて出かけることにする。

 W-ZERO3を大人のおもちゃ(12月15日)と書いたが、おもちゃで遊んでいるのか、おもちゃに遊ばれているのか・・・。
posted by Prof.T at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よく寝た・・・

 昨日書いた通り、ゆっくり、たっぷり、どっぷり寝た。もっとも早く寝たせいか、4時半にいったん目が覚める。『朝いち430』の時間だ。クリスマス直前ということで、各キャスターからのプレゼントもある。はがきに何かひとこと書いて応募するとのことだが、「中田有紀さんのますますの突っ込みを期待しています!」とでも書こうかな。

 エンディングもクリスマス的。サンタやトナカイの格好をしたスタッフがスタッフルームに降る雪(もちろん合成)に驚くシーン。スタッフの演技がぎこちないが、このぎこちなさも『朝いち430』の特徴だ。中田さんや山本舞衣子アナの商品紹介のやりとりなども、ときにとってつけたような感じだ。もっとも私はこれが好き。さらに言えば、とってつけたようなやりとりのあとの、ぽろりと出る山本アナのひとことと、それにたいする中田さんの突っ込みが好きだ。

 さて、お昼を食べて、ちょっとだけ外へ出よう。今日もどこまでも青空が広がる・・・。
posted by Prof.T at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。