2005年12月18日

のんびり過ごす日曜日

 明け方、査読結果を送付したのち、就寝。11時過ぎに起きあがる。今日も青空が広く広がるいい天気。仕事も終えたので外へ出たい気分だが、風がものすごい。ということで、引きこもって、W-ZERO3のセッティングをすることにする。

 W-ZERO3は金曜日の朝、入手。行列をして買い物をするのは初めて。まずはガイドブックやらネットやらで、情報を整理しよう。
posted by Prof.T at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事終了・・・

 某学会の論文査読作業を終えて、結果を委員長に送付。これで抱えていた仕事を終了。

 今日はゆっくりW-ZERO3をいじることにしよう。
posted by Prof.T at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢字が書けない・・・

 ある大学で、卒論を手書きで提出させる理由の1つに、漢字を覚えさせるということがあったことを書いた。「ワープロを使用しているから、漢字が書けない、それでは企業に入ってから困る」ということだ。

 「いいんだよ、どのみち企業に入ってからもワープロを使用するんだから」とは、仲間のある研究者の発言。確かに!

 企業に入ってからというよりも、企業に入るとき(就職活動、就職試験)に困るというのが正しいのだろうが、そうすると卒論を手書きで書かせる意味はない。卒論執筆時にはほとんどの学生が就職を決めているはずだからだ。とするならば、やっぱり苦行でしかない・・・。
posted by Prof.T at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100枚、30本

 私は学部運営の仕事に追われているが、教育に追われている教員もいる。研究会後に話していたら、研究会のあるメンバーは、2月まで卒論指導に追われるらしい。

 その研究者の学科では卒業論文を全員提出しなければならない。枚数は原稿用紙で100枚(本文のみ)という。この卒論を主査として10本、副査として20本、合計30本、読んで、審査に当たるという。これでは確かに卒論指導以外のことは何もできない。

 上で原稿用紙100枚と書いた。原稿用紙換算100枚ではない。原稿用紙で提出させる、原稿用紙に手書きさせるのである。いやはや、これは大変だ。今時、何とも珍しい。

 一度ワープロ提出を認めたことがあったらしいのだが、設定の問題でトラブルがあったりして、結局全員手書きで提出することに戻したらしい。漢字をしっかり覚えて社会に出させる、という意図もあるらしいのだが、漢字の練習は他でやればいいとも思う。

 だいたい手書きと言っても、1人で100枚も清書するのは大変だから、誰かに手伝ってもらうことになる。ある章から字体が変わることも当然ある。

 そもそも学生のほとんどはワープロで卒論を作成する。それを最後に手書きで清書する。何だ苦行のような話である。
posted by Prof.T at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いや、そんなことはない!」

 研究会が終わったあとの茶飲み話。研究のこと、研究会のこと、教育のこと等々、話題が多岐に及ぶ。大学運営、学部運営についての話もでるのだが、やはり私のように8つか9つもの委員会(最近、いくつの委員会に所属しているのか、よくわからない)に入れられてこき使われている者はいない。

 「本当に大変だよ」と愚痴ると、「実は、そういう仕事、結構好きなんだろ」と友人が突っ込む。「いや、俺もそう思ってたんだけど、禁句だと思って言わなかったよ」と別の友人が茶化す。

 「いや、そんなことはない!」
posted by Prof.T at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学部長からメール

 同僚に「問題点」を指摘したメールを出そうとしたが、学部長からメールが来ていた。
賛成です。宜しくお願いします。

続きを読む
posted by Prof.T at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護者向け説明会

 同僚からメールが来た。来年度の入学式で、新入生に同伴してきた保護者にたいして、学部の教学方針その他の説明会を行おうという提案だ。保護者にたいする学部、大学のPRにもなるし、いい提案だと思う。

 ただし、同僚の提案には問題点が1つあって、これは承服しがたい。

続きを読む
posted by Prof.T at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

帰宅

 研究会と忘年会を終えて帰宅。2次会は喫茶店。みなでコーヒーを飲み、歓談しただけ。

 少々疲れたので、とりあえず横になろう・・・。
posted by Prof.T at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 昨日は、帰宅後早々に気絶。先ほどようやく覚醒して、風呂に入り、さっぱりした。よく寝たが、まだ寝たりない・・・。

 今日は3時から研究会。共同研究の母体になっている研究会で、知り合いが報告。加えて、忘年会があるので、久しぶりに出席することに。疲れているから、2次会までにしておこう。(←2次会出席は既定路線らしい・・・。)

 研究会前に、研究会メンバーの1人とお昼を食べる約束をしている。そろそろ、出かけなければ・・・。

 
posted by Prof.T at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく帰宅・・・

 長い1日が終わった・・・。

 午前中の会議前に買い物に行き、大学へ。会議を1つ終えて、お昼を食べて、会議、教授会、会議。その後、学外の会合に出かける。6時30分からの会合に10分ほど遅れ、その後、飲み会、2次会につきあって、ようやく先ほど帰宅。

 はぁ〜、疲れた・・・。
posted by Prof.T at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

今日の予定

 昨日ほどの寒さではないというが、今日も十分に寒い。

 今日は午前中に会議が1つ、午後に3つ。夕方、学部の忘年会が予定されているが、これは欠席。学外の会合に出席する。

 仕事は何とか終わりそう(←ということは、まだ全部終わっていない・・・)。

 午前中の会議は11時からだが、その前に買い物をする予定。
posted by Prof.T at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半期制と通年制

 12月も中旬となり、後期の授業も残りわずか。

 1限の導入科目の授業は、ある文献の抜粋を読ませ、それに対してコメントを書かせる作業をやらせる。早い話が文章を書く練習。

 その作業をさせながら、以前授業中にやってもらった要約、レポートなどの課題を1人ずつ呼び、返却。課題には簡単にコメントを付してあるが、その場でさらに説明を加える。1人ずつに説明するのは面倒だが、こうすることによって学生との距離が縮まる(ような気がする)。

 今の学生、とりわけうちの学生は、教員と距離を置きたがるので、上のようなやりとりは必須のような気がする。早い段階で、学生と教員との距離を縮めておく方が、授業効果(と授業評価)が高くなるように思う。

 うちは半期完結の授業が基本だから、この導入科目も後期だけ。半期制のメリットはさまざまあるが、当然のことながらデメリットもある。その1つが教員と学生との距離がなかなか縮まらないうちに授業が終わってしまうことだ。

 通年制の科目だと、前期が終わる頃うち解けてきて、夏休み明けには「夏休みはどうだった」などと会話を交わすことができる。非常勤先でもこうして親しくなった学生が何人もいる。授業後にお昼やコーヒーを一緒にしたり、コンパを開いたこともあった。最近はこういうことがほとんどない。もちろん、こちらが年を取り、学生との年齢差が大きくなったこと、こちらが忙しくなって学生に声をかけなくなったことも関係するのだろうが、半期制という制度も関係しているのではないかとも思う。
posted by Prof.T at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事、仕事・・・

 予想通りというか、思った通りというか、やっぱりというか、サッカーを見ている途中で気絶・・・。まあ、クラウチ、ジェラードのゴールシーンは見たからいいや。今季全然ゴールできないでいた(リーグ戦初ゴールは12月3日)クラウチのゴールでリヴァプールのサポーターは狂喜しただろうな。ジェラードのボレーシュートは噂に違わずすごい。ああいうシュートが打てる選手が日本代表にもいたら、もう少しハラハラドキドキせずに応援できる・・・かな。

 さて、朝まで仕事。
posted by Prof.T at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

リヴァプール

 買い物を終えて帰宅。片付けなければならぬ仕事はあるが、まずはサッカーだ、リヴァプールだ!
posted by Prof.T at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業を終えて・・・

 授業を終えて、休憩中。何だかとてもお腹が空いて、すでに夕食を食べ終えた。コーヒーを飲もうとカフェに寄ったが、ついでにケーキも頼んでしまった。昨日、今日と食欲旺盛なのだが、なぜだ?寒さに対抗するために、本能的に脂肪を付けようとしているのだろうか?

 さて、買い物をして帰ろう。
posted by Prof.T at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い、眠い、・・・

 今日も寒く、また眠い。

 いくつか仕事は片づけた。とにかく今日さえ乗りきれば、山は越える・・・はず。ともあれ、3コマ気合いを入れて、授業をやってこよう!
posted by Prof.T at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W-ZERO3

 昨日、W-ZERO3が発売になった。私は予約ができなかったし、当日分の発売にも行列ができなかったので、入手された方々の報告を指をくわえてみているだけである。

 4年ゼミでちょっとこの話題に触れたら、男子学生2人が興味を示した。1人は実機を触ったようで、触ったらますます欲しくなったようだ。

 入手された方々によれば、いろいろ問題はあるが、(変な意味ではなく)「大人のおもちゃ」として楽しめるようだ(もちろん通信もできるのだが)。先日、家電量販店の前を通りかかったら制服姿の男子高校生がやはり触っていた。「男の子」が好きなガジェットだから、大学生にうまく宣伝したらもっと売れるのではないかと思う。まあ、その前に潤沢に商品を流通させることが重要だが・・・。

 他の携帯キャリアがこれに対抗する形で、さまざまなスマートフォンを出すことを期待する。「お客様は神様」という発想には与しないが、日本の携帯のキャリアはそれとは正反対の「キャリアは神様」的な発想に立っているような気がする。高い通信料金、画一的な本体、日本以外では原則的に使えないPDC方式と、これまでユーザーはいろいろ不便、苦痛を強いられてきた。


 W-ZERO3の登場によって、ユーザーに「選択の自由」が与えられ、「通信の自由」が実現することを望む。続きを読む
posted by Prof.T at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝まで仕事・・・

 サッカーを見たあと、9時半頃に横になって、3時間ほど寝た。2時間でも4時間でもなく、3時間だと、頭がボーッとすることもなく、目が痛くなることもなく起きあがることができるようだ。

 これから朝まで書類作り。締切が迫っているものやすでに過ぎてしまったものまで・・・。とにかくできるところまでやることにする。
posted by Prof.T at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

帰宅して・・・

 買い物をして、8時過ぎに帰宅。サッカーは前半が終わっていたが、1-1でびっくり。後半が始まって、すぐにサンパウロが得点して当然かな、と思っていたら、今度はGKのセーニがPKを決めて、またびっくり。これは大差がつくかな、と思っていたら、アルイテハドが1点返して、またまたびっくり。というわけで、最後まで見てしまった。

 さてと・・・
posted by Prof.T at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業終了・・・

 午後のゼミ2コマを終えて、大学近くのカフェでスパゲッティを食べたところ。セットのコーヒーをゆっくり飲んで、帰宅することにする。それにしても眠い・・・。サッカーを見ないで、先に寝てから仕事かな・・・。

 それにしてもみんなお疲れのようで、隣の隣に座っているOLは、本を開いたままで寝ているよ。
posted by Prof.T at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。