2005年12月07日

大丈夫か!?

 センター試験で実施されるリスニング試験の予行演習について書いた。予行演習は私が授業で使用している教室で行う。この教室は音響効果が良くないのだけれども、本番でも使うのだろうか?受験生から苦情が出そうで心配だ。まあ、予行演習でダメだということになって他の教室になればいいのだが、どこも似たような音響効果のような気がする・・・。

 そうそう、エアコンの音も結構うるさいから心配だ。この点からも苦情が来そうだ・・・。
posted by Prof.T at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅・・・

 買い物をして帰宅。とにかく目が痛い。今日はしっかり寝ることにしよう。

 センター試験の試験監督が当たったこととリスニングの予行演習があることを書いた(12月2日)が、返事を出すのを忘れていて、催促のメールが届いた。返事を出さないと・・・。しかし、4回あるうちのどの回が適当か・・・。

続きを読む
posted by Prof.T at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業終了・・・

 午後のゼミ2コマを終えて、大学近くのカフェでコーヒーを飲んでいるところ。

 5限の4年ゼミも風邪、体調不良での欠席者が2名。急に寒くなってきているから、体調を崩しやすいので、注意が必要だ。暖かくして過ごすことが必要だし、睡眠も十分に取らなければいけない。風呂で寝るなど、以ての外である・・・。
posted by Prof.T at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生からメール

 3年ゼミの学生からメールが届いた。
 「カゼひいたんでやすみます!」

 以下のように返信した。
 「 お大事に。休むのが何となくうれしそうな感じがするのですが、気のせいでしょうか?」
posted by Prof.T at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランチを食べ終えて・・・

 午前の講義2コマを終えて、いつものファミレスでいつものランチ。隣のテーブルにはいつも見かける主婦4人組。マンション耐震強度偽装問題について熱く議論している最中。

 それにしても今日は眠い。5時頃から風呂に入って2時間ほど寝たのだが・・・。コーヒーをいつもより多く飲んで、研究室に戻ることにしよう。
posted by Prof.T at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書類の季節(一昨年の場合)

 書類の季節の話を書いた。来年度は非常勤先が1つなのでたいしたことはないが、去年は非常勤だけで4つの大学で教えていたから一昨年の今頃は書類作成がかなりの作業となった。当然のことながら大学によって書式や締切が異なるし・・・。

 1日に2つの大学を掛け持ちせざるを得ないこともあったので、時間がかち合わないように、時間割の調整にも気をつかった。移動の時間も考慮に入れなければいけなかったので、電車の乗り換えを案内するサイトにもずいぶんとお世話になった。
posted by Prof.T at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書類の季節

 11月中旬からのおよそ1ヶ月は、大学教員にとって書類の季節である。この時期、事務からさまざまな書類が届き、それらを処理して提出しなければいけない。

 書類は大きく2種類に分けられる。1つは学期末試験に関するものである。試験を行うか、行うとしたらいつ、どのような形式で行うか、という回答や、試験問題の作成と提出がこれに当たる。

 もう1つは来年度の予定に関するものである。出講予定(科目、曜日、時限、教室の希望)、講義要項の原稿などがこれに当たる。その他に、新入生向けの教員紹介といった原稿もある。

 試験関係の書類は大方提出したが、後者はまだこれから。締切が近づいているので、そろそろ手をつけなければいけない・・・。
posted by Prof.T at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睨まれた・・・

 大学院の授業も残りわずか。昨日の授業の最後に、今後の予定についてちょっと話をした。

 「えっと〜、最後にちょっと試験でもやってみようかなぁ」と言うやいなや、冷たい視線を浴びる・・・。

 「ほら、1回に10-20ページ読んできてくれるのはいいけれど、しっかり訳す練習もした方がいいと思ってね。読んだところから、適当にいくつか段落を選んで、訳してもらおうかと・・・」と、説明していくと、視線はどんどん厳しくなる。

 「その、みんなどのくらいきちんと訳せるかな・・・」と、だんだんしどろもどろに・・・。

 奥の方の学生、とくに女子学生の恨むような視線が痛い・・・。

 「その、ちょっと考えてみただけなんだけどね・・・」と、声が小さくなる。

 結局、修士論文提出直前で忙しいということで、試験はなしということになった・・・。
posted by Prof.T at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。