2005年12月14日

帰宅して・・・

 買い物をして、8時過ぎに帰宅。サッカーは前半が終わっていたが、1-1でびっくり。後半が始まって、すぐにサンパウロが得点して当然かな、と思っていたら、今度はGKのセーニがPKを決めて、またびっくり。これは大差がつくかな、と思っていたら、アルイテハドが1点返して、またまたびっくり。というわけで、最後まで見てしまった。

 さてと・・・
posted by Prof.T at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業終了・・・

 午後のゼミ2コマを終えて、大学近くのカフェでスパゲッティを食べたところ。セットのコーヒーをゆっくり飲んで、帰宅することにする。それにしても眠い・・・。サッカーを見ないで、先に寝てから仕事かな・・・。

 それにしてもみんなお疲れのようで、隣の隣に座っているOLは、本を開いたままで寝ているよ。
posted by Prof.T at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セメスター制とクォーター制

 うちの大学はセメスター制を取っているのだが、中途半端なもので、科目登録は年度初めに1回だけ、つまり後期分の科目登録も4月に行っている。各科目の授業は各セメスターで週1回だから、要するに通年4単位の科目を単に半分にしただけである。

 大学によっては、月・木、火・金と1週間に2回授業を行って、各セメスターで4単位を与えているところもある。専任教員の場合は問題ないのだが、非常勤の場合は週2回も出講できないから、週1回の授業を連続2コマ行って、4単位を与えることになる。実は、こういったセメスター制を取っている大学で非常勤をしたことがあるのだが、連続2コマの授業は大変だった。2回分の準備も大変だが、連続2コマの授業も疲れる。週1回ならば、前回の復習といったことを授業の導入で行えるが、休憩後の2コマ目の授業ではそれができない。教員も学生も、何とも疲れた表情で授業を始めなければならないのが、嫌だった。

 個人的にはクォーター制にして、年間どこか1つのクォーターは講義を持たずに、研究期間に当てることができるようになればいいと思うのだが、非常勤講師に頼っている現状を考えると、実現は難しい。そもそもクォーター制って何?という教員もいそうだ。
posted by Prof.T at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの・・・

 水曜日、ということで、授業2コマを終えて、いつものファミレスで、いつもの日替わりランチ。いつものようにライスを大盛りにしたが、なぜか今日は食べたりない・・・。

 4限のゼミが始まるまで、書類作りに精を出そう・・・。

続きを読む
posted by Prof.T at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い・・・

 久しぶりに『朝いち430』を見た。中田有紀さんの衣装がシックで、今日は一段と美しい。

 それにしても寒い。中田さんはダウンコートを着始めたようで、中嶋美年子さんも「みなさん、ダウンコートを着ましょう!」と呼びかけていたが、当方は持っていない・・・。

 仕事はなんとか目処がついてきた。
posted by Prof.T at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・M先生の愚痴・・・

 M先生の愚痴は続く。

 最近、ボス(を気取っている)教員(7月25日、「M様、固まる」)に、呼び止められていろいろ言われたらしい。「若いのに委員会が多すぎる」、「忘年会の幹事など、人気取りのようなことをやるな」、「研究をしろ」、「お前ら、酒を飲みすぎだ!」等々。

 「年配の先生方が仕事をしない(仕事ができない)から、若手に仕事が回ってくるんです!」、「人気取りではなく、依頼されたからやっているんです!」、「ここ10年、論文を書いていないあなたより、よっぽど研究をしています!」、「痛風で酒が飲めないだけだろ!」等々、反論したかったが、言えるはずもなく、「はあ、はあ」と、聞いていたらしい。

 いやはや、とんだ災難だ。ボス(を気取っている)教員は、そう説教して、自分の子分にしたいのだろうが、「そんな奴のいうことを聞くことはない。知らん顔をして、教育、研究に専念しなさい」、M先生。
posted by Prof.T at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 教員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M先生の愚痴・・・

 昨日、M先生と話したときに出てきた愚痴。

 1つは委員会の数と回数の多さ。1年目だというのに、6つか7つの委員会に入っている。これは多い。ちなみに私の1年目は委員会はゼロ!1年目は授業準備などで大変だから、まずはそちらに専念してもらおうという、当時の学部長らの考えに基づくものだった。持ちコマも規定よりも1コマ分少なかったが、学部長(当時)は「いいんじゃないでしょうか」とおっしゃってくれた。たかだか9年前のことだが、「古き良き時代」であった。

 その後、「新任教員に早く大学に慣れてもらう」という理由で、1年目から委員会に入ってもらうようになった。とはいえ、せいぜい1つか2つで、さすがに6つとか7つとかはなかった。確かに、M先生は多すぎる。

 おまけに、その中の1つの委員会が毎週のように開かれている。委員長が妙に張り切っているのだ。先週も開かれたこの委員会は、今週もまた教授会のあとに開かれる。教授会のあとには学部の忘年会がある。M先生は幹事だから、それもあって、「何で教授会のあとに開くんですか!?」。私に言われても困るのだが、それが愚痴の愚痴たるところだ。

 私もその委員会のメンバーなのだが、教授会後は学外のある会合に参加するので、長引いたら途中で失礼することになる・・・。幹事のM先生には申し訳ないが、学部の忘年会は欠席する。
posted by Prof.T at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 教員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠い・・・

 寝ようか、起きたまま仕事をしようかと思っていたら、知り合いの研究者に電話しなければいけないことを思いだした。セミナーの話(9月5日「セミナーと出版」)もあったので、電話して話し込んだら、眠くなったので、とりあえず先に寝ることにした。9時半。

 12時に起きようと思ったが、30分ほど寝過ごして起きた。コーヒーを飲んでいるところ。さて、朝まで仕事だ!

続きを読む
posted by Prof.T at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。