2005年12月26日

帰宅して・・・

 結局、大学近くの、しかしいつも行くファミレスとは別のファミレスで食事をして帰宅。少々休憩して、年賀状作成に取りかかって、現在宛名印刷中。今使っているプリンタ(hp2610)は今年の1月に購入したから、年賀状(というかはがきへの)印刷は、はじめて。何枚か失敗するだろう(だいたい毎年何枚か失敗する)と思っていたが、とりあえず順調に印刷を始めた。

 年賀状作成ソフトの住所録を見たら、更新日が昨年の12月23日になっていた。今年より少しだけ早い。もっとも去年は24日に海外逃亡を図ったので、今年より慌ただしく作業をしていた。家で一言添え書きする余裕がなく、空港バスの待ち時間などを利用して添え書きをし、空港のポストに投函したと記憶する。
posted by Prof.T at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学を出て・・・

 大学を出て近くのカフェで休憩中。冬休みにもかかわらず、いくつかの研究室に灯りがついていた。

 正門、通用門には、「センター試験による入構制限」の立て看板が設定されていた。年が明ければ、一般入試のシーズンだ。受験生は、いよいよ追い込み。風邪など引かぬよう、体調管理に気をつけて、がんばって欲しい。

 さて、何か食べて帰ろうか。何がいいかな・・・。
posted by Prof.T at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者を出て・・・

 歯医者を出て、いつものカフェ。カフェラテで暖を取っているところ。歯医者もカフェも十分に暖かいのだが、外は寒く、数分歩いているだけで身体が冷える。寒さのせいか、歯科衛生士さんの中にもゴホゴホいっている方がちらほら。お大事に。

 ちょっとだけ「勉強」して、大学へ向かうことにする。

 
posted by Prof.T at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 午前中に年内最後の歯医者。その後、大学にいくつか必要な資料を取りに行く。明日から大学は工事で停電だ。

 夜は年賀状書きだ。印刷依頼は早かったが、宛名書きはやはりこの時期だ。もっとも宛名も印刷だからそれほど面倒ではないけれども・・・。

 というわけで、「勉強」はお休みの1日だ。
posted by Prof.T at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

social science とsocial sciences(2)

 social sciences とsocial scienceはどう違うのか?

 この問いに本格的に答えようとすると、そもそも社会科学とは何か、という問いに行き着くが、ここでは英書を読む際の注意を喚起するために問いを立てたので、簡単に説明する。

 社会科学に属する学問には、政治学、経済学、社会学などがある。これらは「個別」社会科学である。こういった個別の社会科学によって構成される社会科学がsocial sciencesである。手元にある『ジーニアス英和大辞典』には次のように説明されている。
(1)[通例 the 〜 sciences]社会科学《経済学・歴史学・政治学・心理学・人類学などの総称》
歴史学、心理学、人類学が社会科学に属するのか、議論はあろうが、さまざまな個別社会科学の総体、総称がsocial sciences(複数形)であることがわかる。

 『ジーニアス英和大辞典』には上の説明のあとに次のようにある。
(2)1の1部門; 社会学
 これから単数形のsocial scienceは、総体としての社会科学(複数形)を構成する個々の社会科学を意味する、その中でもとくに社会学のことをいうことがわかる。

 辞書的には以上でいいのだが、社会科学を学ぼうとする学生は以下のことを知らねばならない。
 続きを読む
posted by Prof.T at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚える・・・

 帰宅後、PCのチェックをソフトにさせている間に、思い切って寝てしまい、先ほど起床。これから朝まで「勉強」に精を出すことにする。

 それにしても、覚えていないというか覚えられない・・・。「勉強」には暗記が不可欠なので、単語カードのようなものを使って暗記を試みているのだが、これがさっぱり。覚えられないというよりも、頭が覚えることを拒否しているような感じだ。とにかく頭に入らない。

 考えてみれば、日常いろいろ忙しく、情報の洪水でパンクしてしまわないように、頭が本当に必要な情報や関心のある情報以外を受け付けないようにしている(ように思われる)から、いざ勉強しようとしても、頭に入らないのも当然かもしれない。

 普段はとりあえずノートやメモを取っておき、ノートやメモにとって置いたということだけを覚えておいて(これだって忘れてしまうときがある)、必要なときはそれを見ればいい。しかし、「勉強」の場合には、それではダメだ。「勉強したな」ということを覚えていても、その勉強の内容を覚えていなければ、使い物にならない、失格だ。

 久しぶりの「勉強」は覚えようとしても覚えられず、かなりつらいが、普段とは違う頭の使い方、固くなっている頭をほぐす柔軟運動のつもりで、取り組んでみる。
posted by Prof.T at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。