2005年12月28日

頑張れ、受験生!(2)

 ゼミ生などと受験の経験談を交わすことがある。「模試や本番の試験の時に、『あっ、この問題はやったことがある!』、『そうそう、この問題はできなかった!』ということは思い出すのに、肝心の答えが思い出せなかった経験はないか?」と聞いてみると、たいてい「そういう経験、あります」という返事が返ってくる。

 「しめた!この問題は前にやったことがある。そのときはできなかったが、ちゃんと復習しておいたから大丈夫!」という学生よりも「あーっ、この問題、前にもできなかった。ちゃんと復習しておけば良かった」と後悔、反省している学生の方が多い。まあ、ちゃんと復習しないから第1志望を落ちてうちの大学に入学してくるのだけれど・・・。

 同じ問題集を3度繰り返せ、模試の復習をせよ、というのは、うちの学生の多くが経験している模試や本番での後悔、反省を回避するためである。確かにまったく同じ問題が出ることはないかもしれないが、入試の範囲が決まっている以上、同じような問題は出るのだ。もしまったく同じ問題が出て、それがまたできなかったら、それこそ悔しい。

 この時期は、できない問題をなくしていく、1度間違えた問題は2度と間違えない、という方針をとるのが正しい。試験の時に、そして合格発表のときに後悔しないために、これまで間違えた問題を2度と間違えないよう、しっかり復習しておこう!
posted by Prof.T at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コートを着て

 カフェをはしごしながら勉強中。

 それにしても今日も寒い。あまりに寒いので、先日(11月14日)買ったコート(ライナーは付いているのだが、薄いせいか寒い)ではなく、厚手のウールのコートを着て出てきた。このコートは大学院時代に留学中に買ったものだから、もう14年ほど着ていることになる。さすがにくたびれてきたが、普段着る分には問題ない。厚手だから重いが、その分暖かい。

 留学中、唯一と言っていい高い買い物がこのコートだった。バーゲンシーズンも終わりそうな頃、街のセレクトショップで買い求めたものである。確か日本円に換算して35,000円ほどしたのではなかったか。40%オフぐらいだったから、バーゲン前には60,000円ぐらいか。日本で買い求めていたら10万円はしたと思う。

 「貧乏人は高いものを買え!」とは、うちの年配の同僚の口癖だ。高いものの方が長持ちして、結局は安く付くからだ。その通りだと思う。その通りなのだが、あまりに貧乏だと、高いものを買ったらその日から食べるものを買う金がなくなってしまう・・・。

 6万円のコートを高いというと反論はあろうが、貧乏留学生には十分高かった。バーゲンで安くなっていても、買うときはかなりの覚悟が必要だった。それでもこのコートは買ってよかった。10年は着られると思ったが、それ以上持っている。何よりも暖かい。留学中の寒さからこのコートは身を守ってくれた。コートを買って、財布はいっそう寒くなったが、このコートを着れば身体は暖かくなったし、心も(少しだけ)暖かくなった。
posted by Prof.T at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 日が高くなり、部屋が暖まってきて、ようやく起動。

 今日は長老たちとの会議が予定されていた(12月24日「同僚から電話」)が、都合がつかないメンバーやら幹事の体調不良やらで、中止!というわけで、今日は「勉強」に専念する。

 今日も天気がいい。
posted by Prof.T at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W-ZERO3に世界大百科事典!

 W-ZERO3にインストールしたEBPocketで世界大百科事典が使えるように、世界大百科事典ToolkitEBStudioでEPWING化。

 マニュアル通りに実行して、(途中何度かつまずいたが)無事成功。W-ZERO3で世界大百科事典を引けるようになった。他にも、リーダーズ英和辞典、岩波日本語表現辞典(国語、漢和、類義語)をインストールしてある。ネットにも接続でき、着実に最強・最小の研究補助マシーンになりつつある。

 問題は1GBのミニSDがほぼ一杯になっていることだ。2GBのミニSDもあるようだが、2万円を超すらしい。さて、どうしよう・・・。

 ともあれ、EBPocket、EBStudio、世界大百科事典Toolkitの開発者の方々に感謝。
posted by Prof.T at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れ、受験生!

 大学の正門に「センター試験実施に伴う入構制限」の立て看板が立てかけられたことを書いた。年明けとともに、一般入試のシーズンに入る。

 受験生は冬期講習に通ったり、図書館で勉強したり、あるいは家でねじりはちまきで頑張っていることだろう。

 今まで受験で辛酸をなめ多くした先輩として、あるいは塾や家庭教師を務めた経験から、はたまた受験戦争を勝ち抜いて(あるいは敗北して)大学に入ってきた学生と接してきた経験から、いくつか受験生にアドバイスをしておきたい。

 受験日が近づいてきて不安に駆られるかもしれないが、この時期に新しい参考書や問題集に手を出すのはやめよう。新しい参考書や問題集に手を出したら、ますます不安になるだけだ。新しい参考書、問題集に手を出したい欲望を抑えて、まずは今まで使ってきた参考書、問題集をしっかりマスターしよう。とくに問題集は完璧に仕上げよう。最低3回はやって、できない問題はない!という状態にする。新しい問題集に手を出すのはそのあとでいい。もっとも新しい問題集に手を出す前に受験日が来ていると思うが・・・。

 これまで受けた模擬試験の復習も有効だ。できなかった問題をとにかくできるようにしよう!

 頑張れ、受験生!
posted by Prof.T at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。