2005年12月04日

留学先のアパートで・・・

 とうとう雨が降り出した。スーパーへ買い物に行こうかと思っていたが、中止だな。今日は家で引きこもりだ。

 寒い冬に引きこもりということで、留学していた頃を思い出した。1年目の冬、知り合いなどいない地で、大学の授業や買い物などの必要な用事で出る以外は、家の中に閉じこもっていたことを思い出した。

 どんより曇って、雨が降り出しそうな天気は、慣れない留学生活を一層不安なものにした。ガスストーブをつけ、部屋を暖め、テレビをつけて、ソファに丸くなって横になっていてばかりいた。今もそうだが、その時は今以上に惰眠をむさぼった。おそらくは慣れない生活で、かなり神経を使っていたからだろう。大学の授業はもちろん買い物も緊張のし通しだった。テレビをつけて寝ているのは今も同じだが、当然日本語ではないから、その視聴さえ、集中力を必要としたのだった。
posted by Prof.T at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。