2005年12月07日

書類の季節

 11月中旬からのおよそ1ヶ月は、大学教員にとって書類の季節である。この時期、事務からさまざまな書類が届き、それらを処理して提出しなければいけない。

 書類は大きく2種類に分けられる。1つは学期末試験に関するものである。試験を行うか、行うとしたらいつ、どのような形式で行うか、という回答や、試験問題の作成と提出がこれに当たる。

 もう1つは来年度の予定に関するものである。出講予定(科目、曜日、時限、教室の希望)、講義要項の原稿などがこれに当たる。その他に、新入生向けの教員紹介といった原稿もある。

 試験関係の書類は大方提出したが、後者はまだこれから。締切が近づいているので、そろそろ手をつけなければいけない・・・。
posted by Prof.T at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10312118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。