2005年12月18日

漢字が書けない・・・

 ある大学で、卒論を手書きで提出させる理由の1つに、漢字を覚えさせるということがあったことを書いた。「ワープロを使用しているから、漢字が書けない、それでは企業に入ってから困る」ということだ。

 「いいんだよ、どのみち企業に入ってからもワープロを使用するんだから」とは、仲間のある研究者の発言。確かに!

 企業に入ってからというよりも、企業に入るとき(就職活動、就職試験)に困るというのが正しいのだろうが、そうすると卒論を手書きで書かせる意味はない。卒論執筆時にはほとんどの学生が就職を決めているはずだからだ。とするならば、やっぱり苦行でしかない・・・。
posted by Prof.T at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10781144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。