2005年12月25日

social scienceとsocial sciences

 冬休み入りして時間ができたので、学期中に書けなかった英書の読み方について、思いつくままに書いていく。

 もっとも英書といっても専門は社会科学なので、理系や人文系の学生には役に立たないことが多いと思う。主に社会科学系の学部生を念頭に書いていく。

 そこでクイズ。社会科学の英訳だが、social science(単数形)、social sciences(複数形)のどちらが適切なのだろうか?あるいは単数形と複数形とで何か意味が異なるのだろうか?
posted by Prof.T at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 英書を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。社会科学の学生ではありませんが、クイズに挑戦してみます。
単数形の場合は、社会科学全体を集合体として漠然と捉えているイメージ。複数形の場合は、社会科学の各分野が意識されている感じ。ではないかと思います。
前者はscienceを不可算名詞として、後者は可算名詞として捉えている、というところに本質があるのではないか、と考えています。
なので、時と場合によって訳を使い分けるのだと思いますが、例えば記事のカテゴリーに利用するのならば、social scienceの方が適切ではないか、と思います。そして、学問としての社会科学を意識する場合は、social sciencesを使う方がより適切ではないかと思います。社会学部の英訳にはこちらが使われていることが多いようですし。
いかがでしょうか。
Posted by toddy at 2005年12月25日 14:21
 toddyさん、クイズへの解答、ありがとうございます。解説は別に記事にまとめます。

 toddyさんのコメントにあるように、英書を読むときに、可算、不可算を意識することが重要です。しかし、それだけでは英書は正確に読めないことがあるというのが、このクイズを出した意図です。

 
Posted by Prof.T at 2005年12月26日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11015334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。