2005年12月28日

頑張れ、受験生!

 大学の正門に「センター試験実施に伴う入構制限」の立て看板が立てかけられたことを書いた。年明けとともに、一般入試のシーズンに入る。

 受験生は冬期講習に通ったり、図書館で勉強したり、あるいは家でねじりはちまきで頑張っていることだろう。

 今まで受験で辛酸をなめ多くした先輩として、あるいは塾や家庭教師を務めた経験から、はたまた受験戦争を勝ち抜いて(あるいは敗北して)大学に入ってきた学生と接してきた経験から、いくつか受験生にアドバイスをしておきたい。

 受験日が近づいてきて不安に駆られるかもしれないが、この時期に新しい参考書や問題集に手を出すのはやめよう。新しい参考書や問題集に手を出したら、ますます不安になるだけだ。新しい参考書、問題集に手を出したい欲望を抑えて、まずは今まで使ってきた参考書、問題集をしっかりマスターしよう。とくに問題集は完璧に仕上げよう。最低3回はやって、できない問題はない!という状態にする。新しい問題集に手を出すのはそのあとでいい。もっとも新しい問題集に手を出す前に受験日が来ていると思うが・・・。

 これまで受けた模擬試験の復習も有効だ。できなかった問題をとにかくできるようにしよう!

 頑張れ、受験生!
posted by Prof.T at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。