2005年12月29日

大丈夫か!?

 今度のセンター試験からリスニングが導入されるということで、うちの大学の教室の音響効果の悪さを心配した記事(12月7日「大丈夫か!?」)を書いた。でも、リスニングはICプレーヤーで行うんだったね。だから教室の音響効果はリスニング試験に関しては直接関係しないわけだ。

 そのICプレーヤーだが、監督要領の説明を見たときは、使えなさそうな受験生が結構出そうな感じがしたのだけれど、大学入試センターのセンター試験のリスニングテストの情報を見る限り、大丈夫なのかな?操作は簡単そうだし、今時の受験生はポータブルのオーディオ機器や各種ゲーム機を使いこなしているから、ほとんどの受験生は問題ないのだろう。もっとも極度に緊張する受験生もいるだろうし、イヤホンが耳に合わなくてすぐ抜けてしまったりすると嫌だろうな(私は「小さめサイズ」でないとダメ)。

 受験生の方は問題ないとして、何かトラブルがあったときに教員が対処できるかどうか。こういった機器を使い慣れていない年配の教員がとくに心配だ・・・。
posted by Prof.T at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。