2005年04月29日

ワープロ

 大学院時代に習ったある先生の話。
 ワープロといっても今のパソコンソフトのワープロではなく、ワープロ専用機が普及しつつあった時代。
 その先生のところに、ワープロのセールスがやってきた。
 「先生、ワープロ、いかがでしょうか?」
 それを聞いた先生、怒り出した。
 「君、失敬じゃないか!神聖な研究室で、ワープロとは何事だ!!帰りたまえ!!!」
 

 「いや〜、ワールドプロレスリングのチケットを売りに来たんだと思ったんだよ。悪いことをしたよ。ガハハハ。」

 憎めない先生だった。最近はご病気がちと伺うが、まだまだお元気にお過ごしいただき、われわれを指導していただきたい。
posted by Prof.T at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。