2005年05月29日

昨日のインプット

 先ほど起床。結局、昨日一番インプットしたものは睡眠だった。ひたすら眠かったので、ひたすら寝た。身体が睡眠を欲しているので仕方がない。これがダラダラとテレビを見たり、ネットであちらこちらのサイトを見て一日を過ごしたのなら、自己嫌悪に陥るのだが、睡眠の場合はそういうことにはならない。睡眠は明日の活力の源だからだ。
 何となくやる気が出なくて結局ダラダラ、ブラブラ、一日を無駄に過ごして自己嫌悪に陥る学生が多い。「やっぱり、俺はダメだ」、「どうせ私は落ちこぼれだわ」などと考えたりするのだが、多くの場合、対処が間違っていて、無駄に自己嫌悪に陥っている。

 やるきが出ないのだから、何もやらなければいいのである。何もやらずに横になって目をつぶっていればいいのだ。
 テレビも見ずに、コンピュータもいじらず、本も読まず、ゲームに手を出さない、友達とダラダラ電話で話すこともせず、メールのやりとりもしない。こういったことを下手にやると、時間を無駄に使うだけでなく、疲れる!のである。疲れると、やる気など出なくなるし、仮にやる気が出たとしても、すでに夜になっていて眠くなる!のであって、やはり「私は・・・」、「俺は・・・」的悪循環に陥る。
 だから、何もしない!のである。横になって、目を閉じているだけで過ごす(これだけでも疲労回復になる)。寝てしまってもOK(さらなる疲労回復!)だし、やる気が出てくるかもしれない。少なくとも、何もやらないと決めたことを実行したのだから、自己嫌悪に陥ることはない。

 というわけで、昨日の過ごし方を正当化したので(^^v、始動することにする。
posted by Prof.T at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。