2005年06月28日

暑い・・・

 暑い・・・

 教室に冷房が入っているので救われるが、冷房がなかったらさぼりたくなるような暑さだ。
 昔はよくこの暑さを我慢して授業をしていたものである。昔の人(われわれ)は偉かった。

 えっ、授業、さぼっていたんだろうって?

 まあ、さぼる授業もあったが、教員の方は授業をしていたし、学生も試験はさすがに受けていた。
 冷房のない部屋で、下敷きを団扇代わりに使って、生暖かい微風をないよりましだと起こしながら、結局そんなものは役立たず、答案用紙が腕に張り付いて、それをはがしながら、水分を含んでふやけた答案用紙に、インクをにじませながら(答案はペン書きだった)必死に解答を書いた(遠い目)。
 
 学習環境は飛躍的に向上したが、学生の学力はそれに見合って伸びているのだろうか?
posted by Prof.T at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4691788

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。