2005年06月29日

授業評価について

 多くの大学と同様に、わが大学も学生による授業評価のアンケートを行っている。半期に1回、おおよそ学期末に行う授業評価にどれだけの意味があるのか。
 
 私は小心者なので評価が気になる。アンケートに書かれた要望に応えるべく努力をしている。ただし、毎年「早口」、「聞き取りにくい」という意見が書いてあるので、努力は実を結んでいない。ゆっくりと話せないんです、すみません。
 授業内容については、昔は「難しすぎる」と書かれることが多かったが、最近は「わかりやすい」という意見が目立つようになった。ただ、「わかりやすい」授業がいい授業なのか、疑問は持っている。少しは頭をひねらせるような授業の方がいいような気がする。

 授業が終わるごとにアンケートをとっている大学もあるようで、その方が授業改善にはいいのだろう。学期末に1回だけだと試験情報を求めに久しぶりに来る学生も評価を行うことになる。こういう学生の評価はたいてい低いように思われる。

 大学によっては学生に回収させるところもあるようだ。うちの大学は教員が回収する(なので、回収直後にざっと目を通すことができる)。前者はいたずらが、後者は不正が行われる余地がある。WEBでアンケートをとる大学もあるようだが、どれだけの学生がPCに向かうのだろう。

 いずれにしても、学生による授業評価は、授業にたいする1つの評価であって、絶対的な評価ではない。したがって、学生による授業評価で教員を査定しようとする動きには反対する。
posted by Prof.T at 21:24| Comment(4) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の学校では、学生に回収させています。実は書いている間、教員は教室にいてはいけないことになっています。これまでいたずらがあった事例は耳にしていませんが、大学院の時の私の恩師がクラスで回収した評価表を事務所に持っていくように言った学生が行きながら読んでいたところを見つけてこっぴどくしかったというのは聞いたことがあります。正式な評価としては学期末だけに行われますが、WEB版もあって、無記名で随時投稿されています。学生は登録するまえに、読んでいるようです。学生同士でも評価が割れることはよくあるようでそのほうが、より総合的な見方ができるかなとも思います。数年毎の審査のときに、学生の評価(正式なほうです)も加味しているようですが、どの程度見ているのかは不明です。
Posted by ヒロシ at 2005年06月29日 23:44
 「評価が割れる」授業をどのように評価するかは難しい問題だと思います。
 日本の多くの大学では、総合評価の平均点で授業を評価する傾向にあるようですが、これだと多くの学生が普通に思う授業と「難しいがやりがいがある」と思う学生と「厳しすぎる」と思う学生が半ばする授業との違いが出てこなくなります。
Posted by Prof.T at 2005年07月01日 01:42
確かに総合評価の平均だけでは、見えてこないものが多くあるでしょうね。ちなみに、こちらの正式版評価では「総合評価の平均点」も統計処理に入っていると思いますが、どう使われているかは不明です。「評価が割れる」と言ったのは、学生が運営しているWEB版のほうです。5段階評価の上と下に票が入るというのではなく、文章で書かれているものです。例えば、できないと人のせいにして自分を守るという一部のアメリカ人学生のよくない傾向が表れていると思うのですが、「この先生は学生に対する要求が高すぎる」うんぬんという否定的な評価がある一方、「否定的な意見も出ていますが、出された宿題等をこなせばちゃんと自分に帰ってくるいいクラスだと思う」のような具合で両面が出されているというようなことです。
Posted by ヒロシ at 2005年07月01日 12:07
「評価が割れる」件、了解しました。
 私の場合は、大学で行っているアンケートの希望欄に、「難しすぎる」という否定的な評価と「やりがいがある」という肯定的な評価の両方が散見されます。まあ、前者の方が多いのですが。学生の学力差がかなりあるので、このようなことになってくると思います。私は真ん中よりやや上の学生に合わせた授業を行うようにしています。
Posted by Prof.T at 2005年07月01日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4723809

この記事へのトラックバック

授業評価って
Excerpt: 授業評価がありました。 3限の授業、終わった後です。 あれ、いつも思うんだけど意味あんのかいな…? だって講義聴いてない人多いよね。教養科目なんて尚更なんですが。 今日の3限も、いつもは見..
Weblog: note everyday
Tracked: 2005-07-05 01:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。