2005年07月16日

レポート提出も権威主義!

 私は、レポートの様式についてあまり細かく指定しないが、Google当たりで調べてみると、事細かにいろいろ指定している教員もいる。
 参考文献リストをつける、引用注を付ける、表紙をつける、提出期限、提出方法、提出場所、手書き・ワープロ打ち、綴じ位置の指定等々、細かに指定されていたりするが、これらの指定はすべて守らなければいけない。

 誰でも自分の行ったことを相手が守らないといやになるものだが、教員というのは、自分の指示、指定を無視されることが、とくに嫌いな人種だと思っていた方がいい。教員の言うことを学生は尊重すると信じている。
 実際、多くの学生は、教員の指示を守るが、中には指示を守らない学生もいて、こういう学生に対する印象は悪くなる。その印象は、程度の差はあっても、レポートの評価に響くのである。

 せっかくレポートを頑張って仕上げたのだから、教員の指示をきちんと守って提出しよう。
posted by Prof.T at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レポートの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。