2005年08月05日

説明

 今日も大学に行かなければならなくなった。学部長がいることがわかったので、ついでにブログについて説明しておこうとしたら、学長、副学長もたまたま一緒にいたので、3人に対して説明。会議の合間を縫った短い時間にちょっと説明しただけなので、どこまでわかってもらえたかは不明だが、ITとその教育への応用可能性がどんどん広まっていること、他方でうちの大学が(非常に)遅れているということだけは、わかってもらいたい。わかってもらえるまで、機会を見つけて説明するつもり。
posted by Prof.T at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5646763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。