2005年09月12日

視野

 うちの学生の特徴だが、視野が狭い。これは物理的にも、精神的にも言える。

 物理的な視野だが、たとえばゼミ生や見知った学生と道ですれ違ってもこちらに気づかない。たいていこちらから声をかけて挨拶することになる。要するにぼんやりと歩いているのだろう。考え事をしている可能性もなくはないが、そういう表情ではないから、目の前だけを見て、ぼけっと歩いているだけだと思っている。

 電車に乗って吊り広告に目をやることもないようだし、街の表情の変化に気づくのも遅いようだ。あまりきょろきょろすると挙動不審だが、自分の先にどのような風景、光景が広がるか、もう少し視野を広くして歩く方がいいように思う。
posted by Prof.T at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。