2005年09月22日

騙された!

 前期の2年ゼミでは、学生はほぼ毎回新書の半分を読み、レポートを家で書いてくることになっていた。1冊の新書を2週間で読み、2本レポートを書くことになる。レポートをもとに授業では議論を行った。そのレポートは私が持ち帰り、翌週コメントをつけながら学生に返却した。レポートはワープロで打ち、プリントアウトしてくることになっていた。ゼミ運営の説明やどの本を読むかといった議論をしたり、レジュメ作りなどの作業も行ったので、結局学生は前期は3冊、6本のレポートを書いた。

 3人のゼミ生のうち、1人はパソコンを持っているが、実家に置いてあるということだった。「宅配便で送ってもらいなさい」と言うと、「わかりました」との返事だった。タイピングも苦手、誤変換だらけだし、字数、行数、フォントの設定もできなかったが、とにかく毎週ワープロ打ちのレポートを提出していた。他のゼミ生からいろいろ教えてもらい、最後にはまずまずきれいにプリントアウトしたレポートを提出するようになった。やればできるし、進歩するものである。プロバイダと契約して、インターネットも使えるようにしなさいと言えば、「わかりました」と言うことなので、すっかり家でパソコンを使っているのかと思ったら、実はずっと実家に置いたままだったらしい。「宅配業者がノートパソコンは送ると壊れるかもしれない言ったので」と言うのだが、しっかり梱包すれば問題はないはずだ。それはともかくどこでレポートを打っていたのかと聞いてみたら、

 「漫画喫茶です!」

 いやはやすっかり騙された。しかし、このぐらい騙されると気持ちいい。

 夏休みに帰省して、今はパソコンが手元にあると言う。プロバイダと契約して、「インターネットが使えるようになるのは10月からです」とのことだが、ひょっとしたらまた騙されているのかもしれない・・・。

posted by Prof.T at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7200204

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。