2005年09月27日

昨日の研究会で・・・

 昨日の最初の研究会は、後輩2人と行っているもの。前回、後輩の女性の横に座ったら3回ほど叩かれた(8月22日「マドンナ作戦」参照)ので、今日は正面に座る。

 本来なら2時間ほどを予定していた研究会だが、彼女は1時間で出なければいけないという。医者へ行くらしい。言いたくないこともあるだろうから、それ以上聞かなかったのだが、帰り際、席を立つときに事情が判明した。いつもとは違い、ゆっくり、ぎこちない立ち上がり方だ。

 ひょっとして、「ギックリ腰?」

 「ええ、そうみたいです」と、やや恥ずかしそうに答える彼女。

 9月初旬に彼女も海外に出かけていたのだが、その時痛めたらしい。いやいや、大変だ。こちらも海外出張中のギックリ腰体験を話し、さらにギックリ腰の先輩として、いろいろアドバイスしたのだが、今は痛みがないせいか、どうにも顔がにやついて困った。


posted by Prof.T at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人の不幸は蜜の味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。