2005年04月17日

続き

 教室内のあちこちから驚きの声が上がった。
 「縦書きだと覚え出せねぇよー」と誰かが声を発した。
 そう、答案用紙は縦書きだったのだ。大学の試験はB4版の要旨に横書きで「○○について述べよ。」などと問題が書いてあって、学生はその問題の下にやはり横書きで解答を書いていく。当然この科目も横書きのはずであった。縦書きの話は聞いていなかった。
 「縦のものを横にする」、「横のものを縦にする」というのは、手間がかからないことを言うのでしょうが、少なくとも横書きで覚えたものを縦書きで再生するのは、最初少しくとまどったものでした。まあ、問題は同じだったので、落ち着けばたいしたことはなかったのでしたが。縦書き指定の試験は後にも先にも学部の定期試験ではこのときだけだったような気がします。大学院修士課程の試験も縦書きでしたが、これは事前に情報を持っていました。
 さて、この同一問題を出し続けた先生ですが、翌年また話題を提供してくれたそうです。その話はまた後ほど。
posted by Prof.T at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩中

 ちょっと休憩中。
 ひどい先生と言えば、こんな人がいたという話。その先生は20年間講義内容が変わらないという話だった。それだけでなく、試験問題も全く同じという話だった。
 当然講義はつまらない。2、3回出てやめてしまった。
 さて試験である。講義内容はやはり同じだったから、問題も同じだろうと思って、その問題だけ(もっとも他の問題が出されたことがないので、過去問として活用できるのはこの問題だけである)、何世代もコピーされ、何とか判読できる状態になった模範解答を覚えることにした。
 試験当日。完璧に模範解答を覚えていにもかかわらず、しかし、問題用紙をみて一瞬「うっ」と声が出た。しかし、驚きは私に限らなかった。あちこちで、「えっ!」、「えーっ!」、「うそっ!」等々、声が上がっていたのである。
 と、ここまで書いたら休憩終了の時間だ。続きは、次の休憩で。
posted by Prof.T at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。