2005年12月23日

よく寝た・・・

 昨日書いた通り、ゆっくり、たっぷり、どっぷり寝た。もっとも早く寝たせいか、4時半にいったん目が覚める。『朝いち430』の時間だ。クリスマス直前ということで、各キャスターからのプレゼントもある。はがきに何かひとこと書いて応募するとのことだが、「中田有紀さんのますますの突っ込みを期待しています!」とでも書こうかな。

 エンディングもクリスマス的。サンタやトナカイの格好をしたスタッフがスタッフルームに降る雪(もちろん合成)に驚くシーン。スタッフの演技がぎこちないが、このぎこちなさも『朝いち430』の特徴だ。中田さんや山本舞衣子アナの商品紹介のやりとりなども、ときにとってつけたような感じだ。もっとも私はこれが好き。さらに言えば、とってつけたようなやりとりのあとの、ぽろりと出る山本アナのひとことと、それにたいする中田さんの突っ込みが好きだ。

 さて、お昼を食べて、ちょっとだけ外へ出よう。今日もどこまでも青空が広がる・・・。
posted by Prof.T at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

帰宅・・・

 のんびり冬の街を歩き、本屋を覗いたりする。何かおいしいものを食べて帰ろうと思ったが、結局最寄り駅の中華へ。シュウマイが売りの店なのだが、売り切れとのこと。仕方がないので、餃子。ビールを頼んで、後期終了の乾杯。その後、麻婆丼を食べて帰宅。

 さあてと、ゆっくり、たっぷり、どっぷり寝るぞ!
posted by Prof.T at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解放感・・・

  授業を終えて、ぶらぶら冬の街を散策中。カフェに入って、カフェラテを飲んでいるところ。W-ZERO3でぽちぽち入力し、Operaでアップする予定。Internet Exploreでは、なぜかSeesaaにログインできないのだ。

 ぽちぽち入力は大変だが、携帯のテンキー入力よりも楽。授業が終わった解放感も手伝って、ぽちぽち入力も気にならない、苦にならない。

 この解放感をもう少し楽しんで帰ることにする。
posted by Prof.T at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るくなってきた・・・

 少しずつ明るくなってきた。夜中、ずっと起きて仕事をしていた。もう少しで終わる。が、眠い・・・。家にいると横になりたい誘惑に勝てそうもないので、かなり早いが家を出て大学近くのカフェで仕事の続きをすることにする。今日の3コマが終われば冬休み。後期授業終了の解放感を味わうためには、眠気と闘って、仕事を終えなければならない。
posted by Prof.T at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生協委員のS君

 昨日、生協の白石さんに引っかけた話題を書いたら、生協委員のS君のことを思い出した。

 大学に入ってすぐに生協主催のオリエンテーションがあった。クラス(第2外国語をもとにして編成された。第2外国語だけでなく、英語もこのクラスで授業を受けた。ちなみに私は19組だった)ごとに集められ、生協委員なる上級生が大学生活のあれやこれやを指導してくれた。コンパとか試験のこととか、説明は1時間ほどだったと思うが、その際に生協委員を選出するように言われた。今は知らないが、当時はクラスごとに生協委員を選出していたのだ。学生代表の生協委員と教職員代表の生協委員が、生協の職員とともに、生協を運営していたように記憶する。

 その生協委員に選ばれたのはS君だった。先輩の生協委員に指名されたのか、自分で手を挙げたのか、やってみないかと声をかけられて「それでは」的に選ばれたのか、最後だったような気がするが、記憶は定かではない。当時は(今もかもしれないが)生協主催のオリエンテーションの行事がいろいろあって、生協委員のS君がクラスにいろいろ情報を伝達してくれた。

 3年になると、語学がなくなり、クラスで集まることはなくなったので、S君とは顔を合わせることはなくなったが、その名前は頻繁に見かけた。当時、S君が「ひとことカード」の担当者だったからである。当時から「ひとことカード」にはいろいろな質問が寄せられていたが、S君はまじめに、ときにユーモアを交えて回答していた。

 S君の就職先は大学生協だった。「ひとことカード」の回答が評判が良かったのか、あるいはそれ以外の働きが良かったのか、大学生協が職場として気に入ったのか、理由はわからない。しかし、新入生のオリエンテーションで生協委員にならなかったら就職することもなかったのだろうから、人生とは本当にわからないものである。

 イニシャルはだが、白石さんではない。


posted by Prof.T at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと1日・・・

 帰宅して夕食をとり、3時間ほど寝て、先ほど起きあがった。少々眠いが、授業準備や提出しなければいけない書類の作成等々に朝まで精を出すことにしよう。

 とにかくあと1日頑張れば、冬休みだ!
posted by Prof.T at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

疲れた・・・

 ゼミ2コマを終えて大学近くのカフェで休憩中。それにしても疲れた・・・。

 3年ゼミは元気があるし、報告内容も良いのだが、問題は4年ゼミ。最後のゼミというのに、今日は出席者が4人だけ・・・。まだ誰1人としてゼミ論を完成させていない。

 何とか修論を完成せよ、やらねばダメだ、逃げるな、さぼるな、自分との闘いだ、社会に出ればもっと厳しいぞ、やればできる、みんな大変なんだ等々、30分ほど激励とも説教ともつかぬ話を続ける。何だか後期はこんな話をずっとしてきたような気がする。

 ひょっとして、かつて家庭教師で経験した(8月20日「勉強するコスト・叱られるコスト」)ことと同じことを繰り返しているのだろうか、学生たちの術中にはまっているのだろうか・・・。

 いや、きっと彼らはゼミ論を完成させる・・・。
posted by Prof.T at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業を終えて・・・

 午前中の2コマを終えて、いつものファミレスでいつものランチ。隣はいつもの主婦4人組。

 今日が最後の授業で、年明けに試験。前期同様、いくつか問題を教え、そこから出す形式。あらかじめ勉強させるため。できないのは能力の問題ではなく、勉強するという努力の問題であることを強調(例外もあるが、それは言わなかった)。神妙に聞いていたが、果たして試験前まで覚えているか、努力してくれるか・・・。
posted by Prof.T at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定

 水曜日の授業も今日が(年内ではなく学期)最後。午前、午後の授業ともまとめと試験について。

 午後はゼミ2コマ。4年のゼミ論の進展具合が気になる・・・。

 昨日までと違ってどんより曇っている。そのせいか昨日ほど寒くはないが、夕方天気が崩れるらしい。早めに帰宅しよう。
posted by Prof.T at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーラと生協と白石さん

 「五輪聖火、予備の火を車で運搬 スポンサー巡り妨害受け」というニュースを読んだ。記事を読めばわかるが、このスポンサーはコカコーラだ。そう言えば私が学部生だった頃、大学生協にはコカコーラが置いてなかったことを思い出した。

 コカコーラを置いていなかったのは、それが「アメリカ帝国主義の象徴」、「アメリカ資本主義の手先」であったからだ。当時の大学生協は、「米帝」と闘う姿勢を見せていた。農工大だけでなく、私が通っていた大学の生協にも「ひとことカード」があったから、「何でコカコーラを置かないのか」という「ひとこと」が寄せられたのかもしれない。

 そういう「ひとこと」に白石さんだったら、どうユーモアたっぷりに答えるのだろう。あるいは、「昔は、コカコーラを置いてなかったのに、なぜ今は置いているのですか?」という「ひとこと」にも「要望が多かったからです」などという紋切り型の答えではなく、楽しい回答を寄せてくれるのだろう。続きを読む
posted by Prof.T at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞・テレビから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。